Woomedia

婚活パーティーのサクラ募集はある意味マストか どんな大手でもいなきゃ困る彼女らの存在!

実情としてどんな婚活パーティーでも、ほぼサクラがいることは間違いないと言われている。
そしてその募集の仕方。
裏バイトの一つなどとも言われているとおり、もちろん公の求人情報などに正式には載っておらず、求人のタイトルを別な名前に変えて募集したりしている。

もちろんよくない習慣だが、しかし業界側の実情を考えると、ある意味なくてはならないのがこのサクラと言われている女性(男性もあるらしい)のアルバイトだとも言う。

婚活にいそしむ方々は、こんな実態を乗り越えていかなくてはならないわけで、ある意味本当に“地獄”といえるのかも知れない。

【スポンサードリンク】



婚活パーティーのサクラ募集は、大部分ミニコミ情報で「コンパニオン」募集

第一に、婚活パーティーは実際に参加する人たちだけでは男女の比率が不均衡になったり、見栄えの面で一般の人たちだけだと華やかなイメージが劣っていたりと、宣伝効果の点で問題が生じたりしてしまう。

だから何とかして業界側もサクラを募集して、表向き合法的に従業員(主に日雇いバイト)を参加者として紛れ込ませるという。

大体最初は賃金ゼロでの“無料参加”でサクラを募集し、婚活パーティーとはどんなものか興味のある女性が集まる。

だが賃金は無料であっても基本的にパーティー参加者“本人”となるので、出されている飲食も自由に出来るという特典がある。

そして裏のバイトだけに、人気つまり自分にアプローチしてくる男性が集まればそれなりに収入もよいようで、参加一回につき高ければ数千円とか言う場合もあるようだ。

募集の時にはパーティーのコンパニオンや受付として募集するのだが、そんなわけで実態はサクラとなる。

業界側はあくまでもサクラはいない、と言い続けるしかない

そんなわけで婚活業界にしてみれば特にこうした参加者の人数調整の難しい婚活パーティーの場合、これらの「仕事」を募集しないでは成り立たないともいえるようなのだ。

だが、もちろん真剣に婚活を考えて婚活パーティーに参加している多くの人々にとってはそんなとんでもないものはあってはならないことだ。
あると判明して情報が出た時点で、法的な問題も含めてその企業は転落の憂き目にあう。

だから業界側としてはサクラなどいない、と事実と異なり、あるべくもない主張を続けて行くしかないのだ。

【スポンサードリンク】



婚活パーティーのサクラ業務は、嘘をつく仕事 誰でも結局イヤになる

20代の若い女性、女子大生がこうして立派なサクラになって活躍している、その裏話を聞くのは一種壮観なのだが、もちろん倫理的には大きな問題がある。

ましてや自分たちが嘘をついている相手は、将来的にもしかしたら自分たちもやがてそんな婚活の現場で結婚相手を探している姿とダブることになる。

それがつらいといって、長続きはしないようだ。

liar

女性だけではない、男性の場合も似たり寄ったりで、両者ともよくありがちなのは本当の婚活パーティー参加者よりも一回り目立った服装、滑舌がよかったり話の運びが巧みだったりとというのが基本的な姿と言われている。

だが目立ちすぎたりするとバレるので、最近はかなり一般の参加者に溶け込むようなキャラをつくる場合も多いらしい。

サクラに騙される危険を冒しても婚活を続けなくてはならない、サクラを使ってでも運営しなくてはならない

私はじかに話を聞いたことはないが、男性のサクラを募集する際には、結局参加させられるパーティーが中年以上の女性向けが多いと言う事で、嫌われることが多いようだ。

だが、そんなわけであくまでも男女の比率、そして評判を気にする業界側としてはこうして臨時雇いの従業員を紛れ込ますことはマストとなるのである。

だがあたりまえのハナシ、だからといってそんなウソをつかれてまで会員登録したり金を払ってまでしてパーティーに出席するということを続けている、続けなくてはならないというのが実態なのだ。

20代にサクラの仕事をした女性は今どうしているか

私が一番知りたいのは、このタイトルの通りなのだ。

20代、女子大生やOLの時代にそうしたサクラの仕事をしたことがある女性はかなりの数に上ると思うが、ちょっと業界は異なるが、「出会い系」でサクラをしていた人たちの話では、更に危険な絡みもあるようだ。

一つ間違えば一生を誤ることになるかも知れない。

いずれにしても私の言いたいのは、これらは基本的に人を騙す仕事だから、後味も悪いし関わってよいことはないはずなのだ。
なので、婚活パーティーでサクラの仕事をしていた女性は私もOL時代、又聞き情報で社内の女性の誰々がやっていたとか聞いたことがあるだけでそれ以上は突っ込んでいない。
もし私にそんな仕事の経験があれば後で後悔にさいなまれるだろうし、彼女たちも同様だろう。

marriagehanting7

大手も含めて業界はサクラ無しではやっていけない、確かにその通りかもしれない。
今の時点では絵空事なのかも知れないが、もっと健全に相手を探せるシステムが欲しい。
そう思っている未婚の女性、男性は多くの数にのぼるに違いない。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top