Woomedia

たんぽぽ川村が元カレと破局を重ねた後に会社社長とようやく春本番か やっぱりアレが縁なのかも

たんぽぽ川村ことお笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさん(36)が元カレに何人もフラれた後、ようやく春を見るかな、という朗報があった。
そのお相手というのも話題的に振るっていて、なんと特定年齢者向け商品メーカーの社長、松本光一氏(48)だ。

たんぽぽ川村さんはお笑い芸人でもそれなりに男性関係ではがんばっていて、好感が持てるという印象が強い。
その理由の一つはやっぱり何度も元カレとの恋愛に失敗していて、そのいきさつを視聴者にセキララにかたっていて、要するに裏表がないためだろうか。

でもこのご両人、どんなポイントで意気投合できたのかと言えば、ほぼ99%は例のアノ件でだろう、というのが世間の反応だ。笑

【スポンサードリンク】



たんぽぽ川村の元カレとの関係は悲しすぎて「趣味」に走るのも同情できる?

たんぽぽ川村こと川村ミエコさんは、元カレと別れたヒストリーを探ればお笑いタレントとは言いながらも涙の連続劇だ。

私も全部を知るわけではないが、少なくとも彼女はこれまでに3人ほど恋人ができているはずだ。

まず1人目の元カレとは自分の顔をブス呼ばわりされ、あまつさえ“土偶みてえ”どと罵倒されて破局。
しかし彼女が美人ではないとは言え、交際中でここまで女性に酷い言葉を浴びせる男性が実際いるのか、と思うと慄然としてしまう。

2012年3月にできた2人目の彼氏は俳優。しかし同年11月22日、つまり「いい夫婦の日」に破局。
ヤケクソになった彼女、1ヶ月後の12月22日には13年の目標を「不順異性交遊だ」などとムチャな宣言をするまでにブチ切れた。

heart

そして月日が飛んで2015年6月には某バラエティ番組内のセッティングとはいえ、一般男性への告白が成功しデートの約束まで取り付けている。
これを勘定に入れれば少なくとも彼女の男性遍歴、3人となる。

だがいずれも進展は無かったようだ。
自分の趣味が「こけし集め」などとしているたんぽぽ川村さんだが、そんな趣味も元カレが忘れられない表れなのでは、などと言う声も確かにあるのだ。笑

【スポンサードリンク】



松本光一氏とは仕事と趣味でマッチングか

たんぽぽ川村さんも、そういうわけで今回の恋愛が成功すれば何年越しの春本番になるかも知れない。

その一方でやっぱりお笑い芸人という彼女のキャラ立ちは、むしろ松本氏とのロマンスで一回り大きな話題をさらうことになる可能性もあるだろう。

特定年齢者向け玩具メーカーの社長という彼の肩書きは、そもそもこうしてメディアに公表するべきモノだろうか?
というふうに私たちのような一般時は首をかしげるばかりだが、そこは至って自分の恋愛遍歴も芸の一つとして毎回セキララに語っている彼女でもある。

一つにはダークな部分として彼女の売名行為、という見方も出来るかも知れないが、たんに売名行為だとしても見事に自分のロマンスを丸ごと爆笑の味付けで覆い隠しているようにも感じるのだ。
はっきりとは書けないのでその辺クヤシいのだが、こちらが何を言おうとしているのかほぼ全員の方がお分かりだろう。笑

その一方で、彼女がつきあっている男性として公の場で発表していることを許している松本光一氏も、どうしてなかな“太っ腹””な性格なのかも知れない。
もちろんそうした商品メーカーの社長と言うことで、なにがしかのバックボーンが彼にもあるのかも知れないし、あるいは元カレたちも含め、もしかしたらダークな部分もあるのかも、などと言う憶測も出るだろう。

ただ、このあたりはあのタンポポ川村ありてこの社長あり、というようなニュアンスで、ものすごいマッチングが彼女のお笑いネタとして丸ごと生かされているようだ。

世間の声の中には最後にまたフラれるんだろうな、という悲観的な見方も多いし、たんにネタ作りのためじゃないの、という見方もある(とうか、これが私自身の分析だが)。

また、セキララにこんな発表すること自体も問題にならないの?というマジメな意見もあるようだ。

でも、考えてみれば二人とも自分の仕事には心底からがんばっているわけだし、その一つの結果として今回の出会いもあったはず。
確かに世間は正面から二人の結びつきを見ないようにするかも知れないが、基本的に「人の噂も49日」で良いんじゃないだろうか。

長い間、何人もの元カレにフラれて一人になって寂しい思いが募っていたたんぽぽ川村さん、今度は春本番になって欲しいと多くの人が願っているようだ。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top