Woomedia

婚活パーティーの服装で30代女性にありがちな失敗とその対策は、TPOにあった! やっぱり「中身」が大事かも!

婚活パーティーが大変盛況で、私の周りにも30代40代女性で、パーティーの経験者が増えてきているし、中にはパートナーが出来たという話もチラホラ。

ただ、やっぱり成功もあれば失敗もあるということで、なかなか目当てのお相手が見つからないということも多い。

婚活となれば男女が初めて出会う場所ということで、女性としても外見に十二分の配慮が必要になることはいうまでもない。
だが残念にもパートナーを作り損ねた彼女たちの話を聞いてみると、そんな服装をしてもうまくいかない、そう考えるしかない場合もある。

30代になる女性なら婚活をがんばっている方々も多いが、確かに失敗も多いようだ。
婚活向けの服装、そして失敗しないようにするには何が必要なのか?

【スポンサードリンク】

婚活パーティー向けの服装をしても、なかなかパートナーが見つからない原因は

婚活パーティーで失敗する女性の話を聞いてみるとわかるのは、

いろいろな情報を調べて、また人に聞いたりして自分ではわかっているつもりでも、実際はわかっていない。

という感じを受ける。

婚活パーティーの服装としてよくいわれるのが

・おしゃれに凝りすぎて、完璧にし過ぎない
・あまり過度の性的なアピールをし過ぎない
・淡くて明るい色の服にしたほうがよい

というマニュアル。
30代女性の大方はこのドレスコード(!)を考えていると思う。

問題は応用力。
このドレスコードのマニュアルは、確かに大切なのだが、周りやその場の雰囲気に合わせて自分も動く、その応用力があって最もこのドレスコードもちろん婚活以外でも多い。

ややこしいのは、そうして事前に知識を貯め込んでエキスパートの気分でいると、状況に応じて臨機応変の場合になじめないことも多くなり、よけい合わなくなってしまうということ。

中には
「男性を観察して女を磨くよいチャンスだ!」
と、学習意欲(?)旺盛な彼女もいたりする。

つまりパートナーが見つからずにため息をついている彼女たちの会話から感じられるのは、

“TPO、つまり時、場所、場合”

を理解していそうで理解していない、ということだ。
もちろんTPOをちゃんとわきまえていたからといってよい出会いにすぐ恵まれるというわけでもないが、やはり大切なこととして押さえておきたい。

marriage

婚活パーティーの他にも現在流行で婚活バスツアーとか、DLツアーといったものもあるようだし、出会いが少ない男女にとって婚活は必須アイテムといえるかも知れない。

もちろん服装も様々な婚活に合わせて行けばよいし、30代女性にとっては女を30年以上やっているというわけで、それに見合った自分自身のTPOもあるだろう。

【スポンサードリンク】

じゃあ、婚活パーティーでTPOといってもどうすればよいの?
服装をその場で取り替えろとでも?

というハナシになると思うが、あえていうと、基本的にあくまでも上の様な服装のドレスコードは尊重すべきものだから、これにそって自分で自分に合った服装を練り上げておけばよい。

その上で更に大きなポイントがあるのだ。

男性の口からいわせれば、確かに“怪しげな”服装をしている女性に対しては30代、20代でも引いてしまうという。
生涯の伴侶を求めようとすればそんな外見を好む女性は確かにNGだろう。

婚活パーティーに見合った立ち振る舞いも大切

問題は婚活に合った服装をしている、その女性本人を男性は必ず見ているといこと。
婚活の場だから、確かに暗い表情を見せずに明るく振る舞うことも大切だが、服装と同じくやりすぎはかえって印象を悪くする。

30代で何度も婚活パーティーに参加している方が焦りを覚えるのも同情できるのだが、そんな時こそ冷静に、と言うよりも自然体でいた方がよい。

つまり大切なのは、服装だけセオリー通りのものを着こなしていても、それを身につけている本人がそれと見合わない「立ち振る舞い」をしていてはよくない、ということだ。

実際、上の様なドレスコードをわきまえていて、キチンと下格好で来る女性は無数にいる。
そのような多くの女性達の中から、お目当ての男性に出会うことを考えれば、このようなTPOは十分思い当たるはず。

パーティーが沈みがちであれば、わずかに男性に声を掛けてもよいだろう。
逆に賑わっていれば、少し騒ぎの場から離れてみるのもよい。
その方がちょっと目立つならば、である。

服装はよいとして、後はなるべく「少しだけ」を心がけて、お目当てそうな男性が振り向いてくれる、そのような目立ち方を考えるとよいだろう。

居場所、話し方、動き方など、いろいろと自分に合った、それでいて男性にも好かれそうなTPOは多いはず。
同じ30代として、ぜひ成功していただきたい。

hang in there

最後にちょっと私が聞いた女性の失敗談を一つあげるのだが、彼女は婚活パーティーに指輪をしていったそうだ。

男性にとって女性が指輪をしているとなれば、真っ先に浮かぶのが他に彼氏がいる、という心配のはず。
たとえ指輪がたんにおしゃれのためであっても、である。

彼女の言い分ではあくまでもチャームポイントのつもりだったらしいが、男性は見ていなさそうで、女性を細かくチェックしているものだ。
もしかしたら彼女、けっこう遊び好きなのかも?と疑われてしまったのかも知れない。

これもやっぱりTPOに入るだろう。

疑われないためにも婚活パーティーでは、指輪を外しておくことをぜひおすすめする。

(一ノ瀬絵水)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top