Woomedia

重曹で口臭対策!ある方法を続けることで朝のキツイ口の匂いがなくなる!

重曹で口臭対策ができるという、ちょっと意外な重曹の使い方があるそうで、友人女史もそんな方法を続けているという話だ。

女も30年以上経つと口の中にまで年季が入っちゃってさ、と彼女は茶化すのだが、私も含めて同じような年齢の女性は、自覚症状にあるなしにかかわらず口臭にはけっこう手を焼いている。

口臭だけではなく私などもよく経験するのだが、朝目覚めた時、口が妙に渇いて、しかも口の中が苦くなっている。
絶対口臭が湧いているに違いないし、健康にだってよくないはずなのだ。

そこで彼女の行っているという、重曹で口臭対策する方法による口匂いの退治の仕方、ちょっと見ていこう。

【スポンサードリンク】

口の中の苦いのは雑菌が湧いている証拠!口の中の乾燥は雑菌の巣?

重曹で口臭対策するというのは、結局重曹を使って口の中を殺菌することに他ならない。

彼女が毎晩行っているのは、就寝前に重曹の溶液でうがいをするというシンプルなものだ。
だがこれで十分に口の中を殺菌できるという。

でもなぜ寝ている時に口の中に雑菌が湧いたりするのだろうか?
その原因のひとつは、睡眠中鼻でなく口で呼吸することにあるようだ。

朝目覚めた時、そういうふうに口の中に雑菌が湧くのは口で呼吸して寝ていると言うことでさらに雑菌が湧きやすくなると言われている。
この場合、口の中も乾燥しやすくなる上、起きてから口を閉ざしている時と比べると雑菌の繁殖が3倍にも達することがわかっている。

朝目覚めた時、口の中が乾燥しているという経験を持つ人は多いと思うが、結局それは口で呼吸して寝ている証拠だ。
口による呼吸は鼻を使わない分、直接に外気が気管支に入るわけなので、呼吸器系統に負担がかかって咳が出やすくなり、風邪も引きやすくなる。

なぜ口呼吸になるのかよくわからないが、私や重曹で口臭対策している彼女の場合、蓄膿症の気が少しあったりして、鼻の通りが悪いこともある。
もしかしたらそんな蓄膿症の人などは口の呼吸で寝ることが多いかもしれない。

だが口呼吸で寝ている悪影響はそれだけでなく、乾燥によって唾液が乾いてしまう分、雑菌が口の中に湧きやすいのだ。
このために口臭も出やすくなるし、虫歯にもかかりやすくなることがある、という悪循環に陥ることになってしまう。

寝る前に重曹水でうがいする方法

なので朝起き抜けの口臭を取り除くためには、雑菌の繁殖を極力抑えるということが解決につながってくるのだ。

ここで具体的な方法として挙げられるのが、友人女史のやっている重曹で口臭対策する方法。
食用の重曹は安価だし、それを水で薄めて寝る前にうがいするだけなので、手軽で速効性のある方法だ。

やり方もシンプルで、小さじ一杯程度(約3g)の食用の重曹を500CCのペットボトルに入れ、よく振ったらできあがり。

この量の重曹水でうがい10回分くらいになる。
重曹には防腐作用もあるので使い切れなかったら冷暗所などに放置しておいてもよい。友人女史は一応冷蔵庫に入れておいているという。

そしてうがいの仕方だが、口に含んで口の中にまんべんなく重曹水が行き渡るようなうがいの仕方をすること。
その他、歯ブラシで軽く歯を磨くのもよい。重曹水が波の間にくまなく行き渡らせることも出来るからだ。

こうして重曹で口臭対策した翌朝、彼女の体験談では波の表面もキレイになっていて、また口の中の乾燥も軽減されているという。

素人的な判断でもよい結果になっているようだ。

実際重曹で口臭対策すると、虫歯の予防にもなるし、場合によっては初期の小さな虫歯さえ治ると言われている。
また歯を白く保つホワイトニング効果もあるなど、歯の美容にもよいことずくめだ。

【スポンサードリンク】

重曹で口臭対策する時の注意点

そんなわけで重曹による口臭対策のあらましを語ってきたわけだが、注意すべき点も多い。

まず重曹はうっかり飲み込んでも大丈夫なように、食用のものを選んでおくこと。
そして重曹水は上に取り上げた濃度をきちんと守ることだ。
濃度が濃すぎたりすると、口内に違和感を覚えたり、歯を痛めることもある。

また、重曹の性質上塩分が濃いものになるので、塩分の取りすぎを警告されている人は、濃度をさらに薄くするか、うがいを毎日ではなく2日か3日にすることもおすすめだ。
badbreath

友人彼女は口臭で彼氏を失った?

友人女史の彼女が重曹で口臭対策を始めてもう3ヶ月近くになる。

アルコールをたしなむ彼女にとって、やっぱり口臭は以前から気にしていたとはいえ、改まってこうした方法を実地に行うなどということとは縁がない、そんなイメージしか私には正直無かった。

だがそんな思惑に反して彼女がこういう対策に踏み切ったのは、どうやらもと付き合っていた彼氏に逃げられた原因が、他ならない彼女の口臭にあるらしいのだ。

30代40代になると口臭が悩みの種だが、逃げていった彼氏はまだ20代。かなり年下だった。
なんだかそんな年齢の差もあったのか、もしくは年上女性の口臭には辟易していたというのかわからないが、とにかく彼女にとってはそれが痛恨の出来事となったようで、それが彼女にこんな「健全な」口臭対策を続けさせているらしい。

口臭をがんばって消している彼女、もしかしたら離れていったその元彼とヨリを戻すもくろみもあるのかもしれないが、その恋の先行きも目が離せないかもしれない。笑

増淵夕子

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top