Woomedia

半身浴で汗がしょっぱい!人気の美容方法だけど大丈夫なのか心配!

半身浴が今ブームだ。
冷え性が治るし、美肌も期待できるということで私の周囲にも行っている女性がいたりする。
ところが半身浴をしている時に出てくる汗が妙にしょっぱいという時があるというのだ。

半身浴は自宅で簡単にできるし、ただ湯船にじっと浸かっていればよいだけの健康法で、冷え取り対策や美肌にも効き目があるということで評判になっている。

だがそんなしょっぱい汗が半身浴に限ってなぜ出てくるのか、そんな場合体は大丈夫なのか心配になるだろう。
真相はいったい何なのだろうか。

【スポンサードリンク】

しょっぱい汗は普段汗をかいていない証拠?

まず結論から言ってしまうと、汗がしょっぱいというのは、逆に普段あまり汗をかいていない証拠でもある。

普段汗をかいていないと、汗をかくことによって体内の不純物を出すということが長らくされていないことになる。
そんな場合、たまさかに汗をかくとデトックス効果を一気に発揮して、汗の中にそういう体内の毒素や不純物が多く混じることになる。
このために汗の成分が酷なり、汗に臭いがついたり、なめるとしょっぱい汗になることが多くなるのだ。
halfwaybathing

運動不足だと汗がしょっぱくなりやすい

私も仕事が多忙などでなかなかレクリエーションなどが出来ず、たまさかにテニスなどで運動した後噴き出た汗をなめることがあったが、そんなときは確かにいつもよりもしょっぱい、何となくどろどろっぽい汗になるような経験が多かった。

だから結局のところ、半身浴ではどっと汗が出る経験をすることになるのだが、その前まではそれほど多く汗をかく経験がなかったはずなのだ。

逆に夏場のようにいつも発汗しているような場合にはそれほど汗にしょっぱい味がついているわけではなく、またさらさらになっていることが多い。
おそらく他の方々もそんな季節ごとの体験は多いのではないだろうか。

あまり普段汗をかかない場合はやっぱり危険?

なのでしょっぱい汗、どろどろした汗というのは半身浴を毎日続けて汗をかいていく中で次第に薄らいでいくことが考えられる。

半身浴のメリットは、こういう発汗作用を日常的に行うことでデトックス効果を高めてくれることがあるのだ。

だが気をつけたいことがここで一点あるのでお伝えしておこう。

半身浴をすることによって、そういうしょっぱい汗が出ること自体は確かに体内から不要なものが外へ出ている証拠なのだが、同時に体内の栄養分も一緒に排出していることがある。

あまり普段汗をかかない人というのはそういう体に不要なもの、必要なものをうまく選別して汗として体外に出すという作用がうまくいっていない場合が多く、本来体にとって必要な栄養なのに体内のも不要物と一緒に体外にはき出されてしまうのだ。

よく言われるのは、しょっぱい汗の中にはミネラルが含まれているといわれている。

なので半身浴をした時にそんな汗が出た場合には、あとでサプリなどによってミネラル分を補給しておくとよい。

【スポンサードリンク】

半身浴は発汗作用の改善にも役立つ

ただ、半身浴を毎日続けていくうちに発汗機能も改善されてくる。
血行や代謝が改善され、内臓も含めて体の機能が活性化してくるためだ。

だから半身浴というのはこういう間違った発汗作用を直してくれることでも大変有効な美容方法だと言える。
半身浴を始めて日数が経っていくうち、だんだんそういうしょっぱい汗というのも少なくなってくるはずなのだ。

こういうふうに見ていくと、半身浴で流す汗がしょっぱいというのは体が改善している現れの一つと言えるだろうし、肌から腐敗物が出されることによって、美肌効果があると言うこともうなずける。

半身浴に興味を持つ方について説明すると、まず40度程度のぬるま湯に胸の下まで浸かるようにすること。
理想的には2時間ほど湯の中でゆっくりしているとよい。
早い人だと20分後くらいにどっと汗が出てきて体が芯から温まる。
そしてたっぷり汗をかいたら上がり、手早く布団に入って寝るのだ。

そして体の芯から温まる。
内臓や子宮などの生殖器も温めて血行をよくしてくれるので、文字通り体の芯から整えてくれるのだ。

しょっぱい汗、そういうわけでそれがさらさらでキレイになるまで半身浴を続けることをぜひおすすめしたい。

(増淵夕子)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top