Woomedia

神戸蘭子が妊娠中で第1子というのがちょっと驚き!昔の不倫のイメージがいまだに濃いかも

神戸蘭子さんが難病を乗り越え、現在第1子を妊娠中だと言う朗報がある。
以前は彼女もいろいろあって、それこそ一口では片づかない様な過去みたいだ。

でもここに来てスタイリストの旦那と結婚し、無事に家庭生活を営んでいたようだ。
それはそれで目出度いことだとひとまず言いたい。

しかしながら、過去の清算はどうなっているのかわからない。
それと、今回だ妊娠の知らせでこうしてまた紙面を飾っているわけの彼女だが、以前には別な不倫の話題でスクープされたこともあった。
その記憶がまだ生々しいということも一方で言えるのだ。

【スポンサードリンク】



ただ、今回はとにかく神戸蘭子さんが無事妊娠中で、まだ何ヶ月かは具体的庭から2用だが、とにかく第1子を無事に出産できることを素直に祈りたい。

彼女は14年1月にスタイリストの旦那と結婚したが、それ以前から多嚢胞性卵巣症候群という、妊娠しにくくなる病気を患っていたことが知られている。

その不安さもあったのかどうなのかはわからないが、今の旦那と結婚する3年ほど前、元読売巨人軍の元木大介氏と不倫が発覚していた。
このことが何と言っても彼女の名前が悪い意味で知られるきっかけとなっていた。

当時元木選手はすでに結婚してどもも二人出来、嫁との4人家族で仲むつまじい過程を営んでいたと見られていた矢先の出来事だ。
さすがにこれで二人とも大きなマイナスイメージがべっとりついてしまうハメになった。

なぜ元木選手が神戸蘭子さんと不倫関係になったかと言えば、元を辿ればモデル業だった彼女のウラの経歴として、以前は六本木の高級クラブで働いていたという疑惑がすっぱ抜かれたことがある。

unease

その彼女、実は代の巨人ファンだと言うことがあって、結局のところは彼女の法からも説き選手にアプローチしていたことが知られている。

もちろん不倫は神戸蘭子さんに一方的な責任が出たわけではない。
あくまでも彼女の誘いに乗ってしまった元木選手も非があるし、それ以前の問題として、やはり彼にはそれ以前にも他の女性との不倫疑惑が現れては消えている。

いずれにしても元木選手との不倫が発覚したことが契機となって芸能界を追い出されていたような彼女だが、その後スタイリストの今の旦那と同性が始まったという。

何となく転んでもただでは起きない女性のように見える彼女だ。

ただ、そんな彼女の身持ちの問題はさておいて、多嚢胞性卵巣症候群にかかって彼女が悩んでいたのも事実だ。

今回妊娠中の身である彼女は、33歳のアラサーになっていて、それなりに子供が出来にくくなりかけている年齢だと言うことは言うまでもないが、第1子が安全に生まれてくるかどうかという心配も今後起こってくる。

【スポンサードリンク】



この病気も他の病気と同様、早期発見が肝要だと言われていて、それが出来ない時には治療に用いる薬剤も強いものになるだろう。
そうなれば生まれる子供にも影響が出てくる可能性だってある。

話が落ちてしまうのだが。
私は彼女がこの病気になったという大きな理由の一つには、“男性経験がおおすぎるのではないか”という疑問があった。
元木選手の時もそうだし、夜の店で密かに仕事をしていたという闇の経歴もそんな疑惑の元となっている。

もちろん事実かどうかわからないので、推測でしかないのだが、考えてみればクラミジアなど、10代の女の子たちの間に蔓延している病気もまたそうした男性関係の乱れが原因とも言われていたりもするからだ。

なお、医学的に見て彼女のかかっている多嚢胞性卵巣症候群の原因は内分泌異常だとか糖代謝の不全だとか言われている。
そんな原因がやっぱり、男性関係の乱れで起こったのかどうかは不明だが。

pregnancy

それはともかく、何ヶ月か後に子供を産んでその子の顔を見た時、今までの自分のしたことを少しは反省するのかも知れない。
子供のためにも、そして子供を育てるために安定した家庭を作るためにも今後彼女がしなくてはならないだろう。

とにかく、彼女と同じ病気を患っている芸能人の中でも釈由美子さんはこの病気で子供が出来ず苦労しているところ、幸運にも第1子を妊娠中の神戸蘭子さん。
その幸運に感謝しておくべきではないだろうか。

そして最後になるが、そんなむずかしい病気を克服した彼女には素直におめでとう、と声を投げかけたい。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top