Woomedia

神田正輝が再婚するのは三船美佳か 互いに年の差が好きで好みが合うかも知れない

神田正輝さん(65)が、三船美佳さん(33)と熱愛中だという、ちょっと信じられない情報が舞い込んでいる。

神田さんといえば松田聖子さんの元旦那で、神田沙也加さんの実父。
一方の三船美佳さんといえば、年の差婚した高橋ジョージさんと現在離婚の調停の真っ最中なはずだ。

はたして再婚まで行くのかどうかは未知数だが、特に美佳さん、離婚調停中にこんな行為はマイナスなのではないだろうか。

【スポンサードリンク】



すでに二人はデートしたりホテルに泊まったりし、また美佳さんの母親も公認されているという。

聖子さんとは97年に離婚していたが、最近は18歳年下の長谷川理恵さんと熱愛していた。

私がスゴイと思うのはこの点で、神田正輝さんは長谷川理恵さんと再婚寸前までいった関係だというが、今回の三船美佳さんは、その時よりも年の差が2倍近くも開いている。

24歳の年の差があった高橋ジョージさんよりも更に一回り近くも上だ。

こんなふうに年の差のある相手が好きな2人だから、再婚するかどうかは微妙だが好みは合っているということで、案外うまくいくのではないか?

再婚まで行けばまたスクープかも知れないが、楽観は出来ない。

engage

神田正輝は再婚しない可能性があるかも

先に破局になった長谷川理恵さんとの時も神田さんは土壇場で拒絶し、破局している。

詳細は2人のことだからわからないが、互いに自分の生き方があるようで、そんな神田さんに合わそうとした長谷川さんが嫌われたようなニュアンスの記事もある。

あくまでも個人的な意見としてだが、「独り身でいたい」と公言しているほどの神田正輝さんと三船美佳さんが再婚するというのはそうとうに希薄な可能性かも知れない。

しかも三船さんはまだ小学生の女の子(11)がいる。
神田さんにはなついているようだが、子供のうちから別な父親と一緒に暮らすというのはいかがなものだろうか。
いくら母親の喜多川美佳さんが公認してくれているとはいえ。

【スポンサードリンク】



離婚調停中の三船美佳は、熱愛発覚により裁判が不利になるかも

それ以前に2人の再婚について問題視されているのは、三船さんは破局した高橋ジョージさんといまだ離婚調停中で、離婚が成立しているわけではない。
まだ法律的には完全に別れていないわけだ。

ふつうに考えて夫婦や交際中の恋人が、他に交際相手をつくってしまえば不倫だ。
裁判中だから不倫というべきなのかどうか迷うのだが、少なくとも心象は悪くなるだろうし、世間ではすでに三船さんに対して不快を表す声も上がっている。

要するに、
「(高橋ジョージさんによる)モラハラを主張して離婚調停をしているというのに、その影で他に男を作って交際するというのは、彼女にとってすごいイメージダウンだ」
となる。

divorce

神田正輝は離婚の“先輩”として三船さんの背中を押したことがきっかけ

神田正輝さんも松田聖子さんとの離婚騒動では相当痛い思いをしたはずで、だから子持ちの三船さんが離婚調停中で子育てに奔走しているのを見かねた、ということもあるだろう。

それがいつの間にか愛情に発展していた、というのが2人の馴れ初めになっているようだ。

再婚まで行くかどうかはわからないし、関係者は否定的な見方をしているともいうが、このスクープを知って面白いのはやっぱり2人の好みが一致しているということだろうか。

2人とも恐ろしく年の差がある相手を好むということ。
一体なぜだろうか。

年の差婚や年の差カップルは悪いことばかりじゃない

私もよく自分の婚活とオーバーラップさせて見たりするのだが、ふつうに年の差がありすぎる2人が結婚すると何かと周囲から非難があがるものだ。
一つには年齢差による好みや考えが違いすぎること、二つ目には老後のことなどだ。

こうした芸能人たちと一般人とはまた境遇が違うので一律にはできないが、少なくとも年齢差によるものの考え方の相違については共通する部分もあるだろう。

それを考えた時、実は年の差婚というのは短所もあるが長所もある、といえるかも知れない。
片方が自分の親のような年齢で、もう一方の考えや感情を巧みに操縦したりして包んでくれる、というのがそれだ。

神田さんも自分と同年齢の聖子さんで懲りているのかも知れないし、もうちょっと聞き分けのよい、操縦のしやすい相手を探している。
だから長谷川理恵さん、そして今回の三船美佳さんなのかも知れない。

(喜屋武氷捺)

【追記】
この後、神田さんの方で熱愛報道を否定しているという知らせがあった。
過熱報道の結果だろうか、だけど神田さんも優しい男性だし真相はどうなるのか?

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top