Woomedia

海外との遠距離恋愛のコツは、同じ日本人同士なら絆と将来を大切に!Skypeなど画像通信はマスト!

海外に彼氏がいるという友人がいる。
その友人、半年前に彼氏が転勤で海外出張に行ってしまい、がんばって遠距離恋愛を続けているようだ。

だがその彼女にもここのところ

このまま私たちどうなるの?
本当にこのままでいいの?

とか動揺がこの頃出ていると自分で言ったりしている。

30代の女よろしく、酒の席では彼氏の“体”が欲しくなるようなハナシに落ちることも多いのだが、ついこの間はそんな元気すらなくなったのか、ワインバーでグラス片手にずいぶんしおれていた。

実際のところ、同じ遠方でも日本国内でなく、海外にいる彼氏と上手くやっていくコツをいろいろたぐってみると、何というか基本的にはふつうの恋愛関係と変わらない点も多いのだ。

【スポンサードリンク】

海外にいる男性との遠距離恋愛。
その場合実際のところ、5組に4組は分かれてしまうと言う。
ずいぶん残酷な数字だし、彼女もこれを知っているのでよけい落ち込んでいた。

cryingwoman3

だが一方、ちゃんとそうした苦難を乗り越えて、ゴールインした方々も多いのだ。
結局、要は日本国内の遠距離恋愛と同じポイントがあるのだが、何と言ってもお互いの思いを断絶させないのがコツなのだ。

遠距離恋愛は、互いの思いを切らないことが大切

一つには、遠距離恋愛となると危機感を抱くのは女性だけではない、
ある意味男性の方も劣らず大きいだろう。

その理由は、女の不倫とか浮気とか、確かに最近はそうした女性の側の問題が浮上しているし、実際にそんな不倫関係がみごとに「発展」して、海外にいる男性を振って結婚してしまったというケースも聞いている。
極端な例だが、だから一つには遠距離恋愛を成功させるコツとして、連絡を切らさないことを多くの方々も主張している。

連絡を切らさないというのは、結局のところ互いの思いを切らないことなのだ

特に日本国内よりも遙かに遠い、海外を相手の遠距離恋愛ではいっそう大切といってよい。

SkypeやLineのテレビ電話は遠距離恋愛に最適

海外となると特に時差という問題が起きやすく、そのために電話などする時間とかに気を遣うことが大きくなる。

それを苦にするかどうかはケースバイケースだが、相手が迷惑と感じない限り、基本的に連絡は濃いほどよい。

その連絡の仕方の中でも一番よいのが、Skypeの映像やLineのテレビ電話を利用した画像通話だ。
インターネットさえあればSkypeは可能だし、私はLineがなにか“手軽過ぎる”と感じているのでSkypeの方が好きなのだが、基本的にどちらでもよいので、相手の顔や周囲の様子を目で終える画像通話をぜひおすすめする。

【スポンサードリンク】

こうしたシステムがない一昔前、私の彼氏が日本国内で遠距離恋愛をしていた頃はメールのやり取りだけだった。

だが遠方に出張している彼氏からメールが来ても、その返信内容などお互いにいいかげんになりやすく、私もある時めんどくさくなって、それまでよりもかなりヘンなメールを出したことがあった。
彼氏にどやしつけられたのは言うまでもない。

私の方も忙しいとか自己主張はあったが、私の従姉の言い分:メール一本でもたんなる事務的なものと恋人へのものとは違うぞ!
と、説教を食らうハメになった。

言われて反省はしたが、でも確かにメールというのはそんなふうに無味乾燥に陥りやすいのだ。

お互いの将来について真剣に考えられるテーマを決めて通信する

海外との遠距離恋愛の経験はないのだけれど、そんなわけで国内だが遠距離に彼氏が飛んでしまったことはあった。

でも、そんな場合お互いを結びつけるのは正直なところ、あいさつだけでもよいので、自分にとって彼が、彼が自分にとって本当に大切なんだと思いを込めること。

chat

それをできれば毎日、ムリならば2日、3日に一回でもいいから絶やさないことだ。
私の経験上、男も女も顔の表情は“バカ正直”。
相手が何を思っているのか、心配しているのかは画像の通信で、そして同時に会話でわかってしまうものだ。

だからもうひとつのコツとしては、近距離以上に遠距離の恋愛は、思うことを隠さずに伝える必要がある。

そして将来の明るい展望を思い切って話すこと。
隠れた秘訣ともいえるものだが、同じ目標にパートナーと向かって幸せになる事を語るとよい。
いつでも2人は一緒、という雰囲気を作るのである。

遠距離恋愛の成功の秘訣、実は海外、国内とも気持ちの維持のさせ方なのだ。
心の絆を絶やさないこと。

あと、もしも絶えそうになる様な時には、日にちが先行してもよいから彼氏に誕生日のプレゼントでも贈ってみよう。
実際、彼氏、というか旦那が遠距離出張中に夫婦ゲンカを起こした女性を知っているが、彼女が送った誕生日プレゼントで夫婦のヨリがいっぺんに戻ったということもあるのだ。
プレゼントに弱いのは女性も男性も同じ。

そんなわけで、遠いところに彼氏が言ってしまったと嘆くのは早計。
地球の裏側からでも、ぜひ彼氏のハートをガッチリつかんでいただきたい。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top