Woomedia

小林麻耶が休養した理由は妹と子供の世話による疲労のためか

フリーアナウンサーの小林麻耶さんが現在休養中になっているが、その理由が妹の麻央さんの世話による疲労だったことが、夫で歌舞伎役者の市川海老蔵さんのコメントで明らかになった。

同時に小林麻耶さんは、かなり前から妹・麻央さんの看護を続けていたことが海老蔵さんの口から語られている。
おそらく彼女は麻央さんの2人の子供達の世話までしていたのではないだろうか。

麻耶さんが休養している理由がこれで判明したが、海老蔵さんが歌舞伎の芝居に出演を続けている限り、やはり彼女一人では手が回らなくなってしまうだろう。
家政婦を置くなど、人手を他から借りることをおすすめしたい。

【スポンサードリンク】

妹の看病の傍ら、仕事も続けていた小林麻耶

市川海老蔵さんは今回、妻の小林麻央さんが入院していた経緯を記者会見場で説明しているが、その中で彼女の姉・麻耶さんの活躍ぶりを感謝を込めて絶賛している。

妻の姉・小林麻耶さんのことを続ける海老蔵さんの心境は推し量ることが出来ないが、その理由は紛れもなく麻耶さんの妹で妻の麻央さんの看病や世話を続けて、過労がたまっていたためだと考えているようだ。

そして、姉妹二人とも、素晴らしい姉妹だと思う、と感動的な言葉を続けている。
義理の姉に当たる彼女には深く感謝していることは間違いないだろう。

生放送中に体調を崩し、救急車で搬送された後、麻耶さんの病名はいろいろに噂されていた。

だが今になればああいう状況から休養を取っていた理由がはっきりわかる。

妹の子供達の世話もしていた?

麻耶さんが妹の世話をしていた時、もしかすると2人の子供達の世話も引き受けていたのではないだろうか。

結局麻央さんの夫・市川海老蔵さんも毎日のように舞台に出演しなくてはならず、妹の家庭は子供の面倒を見る人がいないこととなったなはずだ。

妹思いの麻耶さんなので、結局子供達の世話もしようとして、ムリをしていた、それで結局体が耐えられなかったのではないだろうか。
もちろんその先には彼女に子供達の世話を頼む妹の姿があったに違いない。

また、つい最近、妹の夫である市川海老蔵さんが千葉県成田市にある新勝寺で得度し、出家したと伝えられている。

本人のコメントでは、
「心機一転、生まれ変わり生きる」
意味で僧侶となったとかたる彼だが、やはり妻・麻央さんの病気のことを抜きにして彼の出家は語れないだろう。

そして妹と家庭の世話をしながら、自身も過労で休養に入ったという現状をまざまざ見てきて、自分なりに何か考えなくてはならない、と思ったのではないだろうか。

子供達の世話に明け暮れていた姉・麻耶さんの様子を身近に見ていた彼としても、多くの女性問題の果てに結婚した妻・麻央さんに対するわびの意味もあったに違いない。

【スポンサードリンク】

休養から復帰するのはいつ?

仲の良い姉妹として、またどちらも花形のフリーアナウンサーとして活躍していた麻耶・麻央さんたちだが、姉妹の絆も大変強いものがあるようだ。

だが、それがかえって麻耶さんを張らせてしまう理由にもなっていたかもしれない。

thank
麻央さんの体調も今後心配になってくることもあるし、そういう様子を見る限り、麻耶さん一人の手に負える状態ではない、と言うしかないのかもしれない。

海老蔵さんも舞台から離れるわけにはいかず、姉としての気持ちもわかるが、身内だけでは解決できない内情となっているのは明らかだ。

家政婦などをきちんと雇って妹と子供達の面倒を見てもらい、今後は暫くそういう忙しさから離れ、ゆっくり休養に専念することが大切だろう。

姉妹そろってテレビ番組の花形として活躍していた二人だが、その理由の裏には人しれない大変な苦労もあったに違いない。

一日も早く妹さんの回復とともに、彼女自身も元気になることを願いたい。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top