Woomedia

バレンタインで告白を年上の女性がすると引かれるかな、と心配する友人に経験者がアドバイス!

バレンタインがいよいよ来月になった。

告白したいけど相手の男性が20代なのに私は年上でそれも30代。
私はもちろん婚活中だが、たぶん彼も婚活中なのでお互いに交際を考えていないように見えるかも知れない。

choko

だけど本心はそうじゃなくて、少なくとも私はずっと彼の事を考えていた。
だから今度のバレンタインをチャンスに思い切って告白したい。

【スポンサードリンク】



こんな事を計画している女史がいる。
30代で未婚、マネジメント畑に片足を突っ込んだ友人だ。
何でも部署は違うが、ちょっと前に仕事の関係で話し込む機会が出来てそれ以来惚れ込んでしまったという。
つまり勤務先での片思いだ。

ケーススタディだと思って欲しいのだが、彼女の心配しているのはもちろん年齢差。
婚活でドン引きされがちな30代半ばの彼女、20代後半の彼に文字通りドン引きされてオジャンになるのがどうしても怖いらしい。

だが、渡る世間に鬼はないというか、上手い具合に年上なのにバレンタインに告白し、そしてひとまず成功したという経験のある女性がいることはいるのだ。

その女性からアドバイスをもらって少し落ち着くことを彼女におすすめした。
その年上女性というのは私だ(こら)。

バレンタインで告白する時は、成功も失敗も覚悟するしかない!小細工無用!

よく言われるのが、
バレンタインで失敗したらどうしよう?
同じ職場でもしも告白が拒絶されたらとんでもなく気まずいことになるし。
という悩み。

職場とまで行かずとも、よく会うシチュエーションの中でお互い過ごすような場合には避けて通れないものだ。

だからいろいろとみんな失敗した時のことを考えて、その後の関係が支障の無いようにするにはどうするればいいの?というタヌキの皮算用みたいなことに陥ることがある。
その見通しが通らないと、どうしても消極的になってしまうのだ。

私がOL時代、同じ会社ではなかったがたまたま社外の交渉で一緒に仕事をした年下男性がいた。
その彼にやっぱり私もひとめぼれしてしまい、折しもバレンタインの時、いても立ってもいられずにチョコを渡したことがある。

valentine

ここで一番考えてしまうのだが、彼にとっては大事な取引先の窓口になっていたのが私だったと言うことで、ほぼ間違いなく私から渡したチョコをムゲに断ったりすると仕事に支障が出かねない、ということを考えるはずなのだ。

だからイヤイヤでも押し黙って当日彼は受け取るにちがいない、と考えた。
それを後押しされるような形で私は知人の女性に励まされ、彼に渡している。

要するに、
もうたっぷり悩んだからいいじゃない!
これ以上悩むくらいならばともかく実行すること。
と、彼女に背中を押されたのだ。
私の悩みようが横から見ていると相当大変そうだと思ったらしい。

【スポンサードリンク】



でも今考えるとそれでやっぱりよかった、と思う。

素人がいろいろと小細工をろうすると逆に失敗を呼びかねない。
考えくたびれてそれ以上考えがまとまらなければ一直線で実行。小細工無用なのだ。

案ずるより産むが易し、というのは確かに言えるようだ。

渡された男性側の都合にもキチンと配慮を

ただ、同じ職場とか仕事の関係でそんな風に交際するきっかけが出来るのはそう珍しい事ではない。

だがそれだけに告白が失敗してお互い気まずい雰囲気になるのがどうしても気になるのだ。

私の前で悩んでいる彼女、だからちょうど私が体験した数年前とダブる。

元々彼女がいるのではないか?
年上の女性から告白されても迷惑じゃないのか?

私も考えていたこんな思いだったのだが、ここで一つ知人から言われたアドバイスををのまま彼女にも伝えてみた。

それは、相手の男性の立場をまず第一に守ってあげること、となる。

男性に対して絶対に迷惑を掛けないことを約束

知人が私にくれたアドバイスとして、バレンタインの箱に詰めたチョコのセットの上に手紙を入れておいた。

その手紙には
「いきなりこんなことをしてごめんなさい」
「どうしても私の気持ちを伝えたかった」
「イヤだったら自由に断ってくれてかまいません。その時には仕事に絶対迷惑かけないようにちゃんと手配します」
という内容を書いていた。

一番肝心なのは、3つめのコメントの内容だ。

自分のことばかり気になる、それは同情できるが勇気をふるって第一に相手の男性の迷惑を考えること!
とにかく仕事に支障の無いように、最大限の努力をして相手の男性を立てておくことを約束してあげることだ。

どんな拒絶の仕方、嫌われ方をされようと、だ。

実際私は、他のコメントよりもこの際後の内容を自分の口から彼に伝えている。
手紙の中だけでなく、念を入れて彼に安心を持たせようとしたわけだ。
チョコを渡した後だけに言い間違えたりどもったりで悲しかったが、とにかくがんばって言い終えた。

thumsup

その後交際に結びついたのだが、その時を振り返って相手の彼氏は最初、義理チョコだと思ったという。
それでも私がずいぶん真剣だったことで、これは!と思ったそうだ。

年上女性がモテる時代になって来て成功率も高い可能性が

その後結局彼とは別れるハメになったが、告白した後ちょうど1年くらいはよい関係に収まっていた。

別れた原因は他の記事に譲るが、年上の女性が最近はモテる時代になっていると言うし、私の時よりもかなり成功率は高いのではないかと思う。

憶測で言うのもよくないが、今のところバレンタインで告白が成功するのは45%とか言われている。正直すごく高い成功率といえるだろう。
もちろん年代とか、年下の男性などと言う条件を抜きにしての数字だ。

だが、婚活も含めてまず実行しなければ出会えない。
バレンタインはそんなチャンスをつくってくれる、またとない日だし、女性には年齢を問わずぜひ勇気を持って告白をがんばっていただきたい。

今年は私もやるぞ~!と気合いを入れている最中だ 笑。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top