Woomedia

アラサーで独身、彼氏なし!実家で暮らす30代女子は本当に地雷なのか 家族と暮らすことをプラスに考えること

アラサーの私と同年代だが、独身で彼氏なしとはいえ、私と異なりいまだに実家で母親と暮らしている女性がいる。

今、こういう風に30過ぎても両親と一緒に実家暮らしのままでいる女性は少なくないとも言われるのだが、彼女のばあい、勤め先が実家のごく近くなこともあって、無理をして実家を出て一人暮らしする必要も無いということがある。

もちろんそれでもよい男性と出会って結婚していればよかったのかも知れないが、彼女のように両親や母親と暮らしている女性は、どこか男性を敬遠しているような気もする。

【スポンサードリンク】



そしてそんな微妙な空気は周囲も感じ取るようで、私のように一人暮らしで婚活をする女性たちとは何か身堅いというか、いまだに母親の影に隠れている小学生の女の子のような感じもする。

要するに、同じアラサーで独身の女性であるとはいえ、結婚に対するどん欲さというか、彼氏へのあこがれみたいなものが見られないのだ。

その彼女に今まで彼氏なしで過ごしてきたのか、と聞いたことがあったが、意外なことにあったという。

ところがその彼氏へは、彼女自身から交際打ち切りを伝えたそうだ。
彼氏が実家の母への印象でも悪かったのか?
そんなふうに考えていた野だが、彼女が語った破局の理由は何とも意外で、

「実家で続いている日常生活と同じ生活でなくなるから」

という。
ハァ?

inherthirtes

女性でも男性でも実家暮らしが長引くといわく付きに見られて結婚に不利

よく言われるのは、アラサーやアラフォーになっても独身のままで実家暮らしをし続けていると、要するに結婚できない何かがあるのだろうか?という様な世間や周囲の疑いを買いやすい。

私でも現在彼氏なしで婚活の最中だが、実家で暮らしているアラフォーの男性などから交際を申し込まれたりしたらちょっと引いてしまうだろう。
もちろんケースバイケースだが。

【スポンサードリンク】



だから本当は、とにかく一人暮らしを何とか初めて婚活に有利なようにすべきだと思うのだが、30代やアラサーにもなってしまうと実家暮らしの生活パターンになれてしまう。

だから今さら生活の仕方を変えろといっても難しいはずなのだ。
それでもある程度無理をしてでも、一度はすべきだと思ったりするのだが。

実家暮らしのアラサー独身女性は結婚相手に高望みの傾向が強い

そしてこうした実家暮らしの独身女性の場合、よくいわれる相手男性への高望みが顕著になりやすい。

これはあくまでも一般論ではなく、私がその彼女と接した上での印象なのだが、ふつうにアラサーで婚活をすると男性も女性も時として相手に場違いな高望みを要求することもある。

とりわけ現実に添わない様なくらい、独身の男性は女性に年齢を、女性は男性に年収を要求してくるし、私もある程度そんなふうにして婚活をしてきたことを反省しているのだが、彼女野場合は更にすごい。

母親の老後の面倒から、飼っているペットの世話、室内の備品の置き方から電気のスイッチを消すタイミングまで事細かに元彼に要求していたようだ。
そして更に、彼女との会話の中で使ってはいけない言葉まで指摘する。

ある意味理解できる部分はあるのだが、ふつうここまで要求すればどんな男性でもドン引きするのが見えるのではないだろうか。

恋愛とは異なり、素のまま、特別な感情がないままに相手を決める婚活というのは、確かにこうした冷徹な部分も必要な気もするが、やり過ぎれば悪い評判しか立たなくなる。

そして、
「結婚しても私、相手がイヤになるとすぐに極端なところまで行ってしまう」
「嫌気がさしたらすぐに実家に帰る」
「彼氏なしがよくないと言われても、実家がないよりマシ」
というのが彼女の紋切り型の口上だ。

home

私は同じ年代の女性として、そんな彼女はどこか考え方を変えなければならないとは思うが、それでも彼女の女性としての可能性は十分あると信じている。

実家で両親や母親を愛することは家族を愛する基本だと思うし、いつか彼女をよい方に導いてくれる男性が現れるにちがいない。
そして、彼女が結婚できるんだから私も、というように考えてみたいのだが、チャッカリしすぎだろうか 笑。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top