Woomedia

杉様が心臓手術していた!ヘルニアに続き多忙過ぎて体を休めるヒマがないのがお気の毒

杉様こと杉良太郎さんが8月に心不全で入院していた、というのは知らなかった。
しかも去る12月15日、都内の病院で心臓手術を受けていたとのこと。

俳優活動も多忙だが、10代の頃からボランティア活動を盛んに行って、さすがに今年で御年71歳にもなって多忙さが体をむしばんでいたのではないだろうか。

8月に入院した原因は肺炎だと言われているが、その際心不全も発見されているとのことで、この年でこんな病気の連続はどんなに大変かと。

2007年にはやはり過労からだと思われるがヘルニアで手術を受けていた杉様。
これまで十分に活躍されたのだからもう余生を楽しむ位の気持ちでいてほしい、と思う方は多いだろう。

【スポンサードリンク】



ところで今回杉様が受けた心臓手術は大動脈弁狭窄症に対するもので、人工弁置換手術になっている。

これはかつて武田鉄矢さんも受けたと言うことがあるそうだが、要するに高齢者によく見られる心臓の病気で、杉良太郎さんのように心不全、そして失神に至る場合もあるとのこと。

よく思うのだが、加齢が進むにつれて引き起こされ大病については、卒中など高血圧によるものの他、心臓に来る人に大別されるのではなかろうか。
私の周囲の高齢者の方々を見てみると、がんは別としてそんなふうに色分けされるようだ。

杉様が高血圧という話は聞かないし、アルコールをたしなむというのもあまり聞かない、と言うよりわからない。
だが、たぶんアルコールはたしなんでいないように個人的に思う。
その証拠というか、一般の人よりも血流は良好なようで、つまり血栓とか脳梗塞など、高血圧計の病気の心配はないようだ。

心臓手術以外は血行健康な様子で、このあたりボランティアを盛んに続けている杉良太郎さんの日頃の節制がうかがわれるようだ。

heartdisease

なお、杉様は2007年にもヘルニアが悪化して手術を受けている。
単純に年齢を逆算すれば63歳の頃だ。
ヘルニアは一般的に悪い姿勢が原因とされているが、更にその根本的な原因となればやっぱり多忙なせいだろう。

しかも彼は現在、ドラマ「下町ロケット」でハマリ役である藤間秀樹として出演中。
今回の心臓手術は撮影と運良くかぶらなかったという話だが、この先ちゃんと復帰できる予定とは言えドラマがどうなるのか、ちょっと不安材料だ。

【スポンサードリンク】



私は杉様のファンの世代ではないが、テレビによく出演されるので、よく目にする方かも知れない。
私の親の世代ではやはり彼が主役となる時代劇が話題の中心で、「遠山の金さん」「新五捕物帖」などをよく引き合いにして、今回彼の心臓手術を意外そうに語っていた。

下町ロケットではそれなりに白髪も目立つような役どころになっているが、71サイトは思えないような若々しさを見せてくれている。

大変長らく役者人生を歩んできただけあって滑舌も素晴らしく、彼が若い頃ファンだった世代の人たちの気持ちが伝わってくるようだ。

ついでに言うと、私の祖父母の世代はやっぱり彼が水戸黄門の助さん役で出演した世代で、確か初代の水戸黄門の時代だったと思う。

その後里見浩太朗さんに助さん役がバトンタッチしたが、母方の祖母などは、杉様が一番美男子だったと今でも言ったりするから面白い。

だが、「下町」で藤間秀樹を演じている彼は、確かに年齢を感じさせないガッシリした貫禄を見せているし、今後も役者として渋い演義を見せてくれるのではないだろうか。

今後はいささかでも多忙を解消するよう努力し、その一方でぜひ本復して、再び快演を見せてもらいたいと願っている。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top