Woomedia

天海祐希の心筋梗塞はタバコが原因か ストレスの多い40代、30代でも静かに増えている怖い事実とその対策は

元タカラジェンヌの天海祐希さん(48)が以前にかかったという心筋梗塞、実はこの病気が30代の間でも増加していて密かに脅威になっているのをご存じだろうか?

若くしてかかる場合、若年性心筋梗塞と言うが、若いうちにかかったら一度の発作で死亡するケースが多いとされている。

この若年性心筋梗塞が、いま30代でさえも発生する場合も多いという。
天海祐希さんの場合、原因が、どうやらタバコ、そしてストレスだったらしいが、働き盛りの30代男性、そして女性もこうした生活と密着している習慣とはかなり馴染みがある。

以前は熟年や老人特有と言われていたこの病気、だが実はこの病気、ストレスを多く抱えがちなアラサー女性の私たちにも他人事ではなくなっているようだ。

【スポンサードリンク】

天海祐希さんが心筋梗塞にかかって入院し、舞台降板から代役を使うというショッキングな出来事があったのは2013年のことだったが、当時彼女は40代半ば。

40代の、しかも女性がかかる病気とは一般に考えられなかったため、原因は独身生活が長いためとか、そんな言われ方をしていたことを思い出す。

今考えれば、確かにそれも一つにはあったかも知れない、と自分なりに思っている。

一方、今では天海祐希さんが以前からか相当なヘビースモーカーだったことがわかり、それが心筋梗塞につながったのでは、とも言われている。

cardiovasculardisease

だが彼女がそこまで喫煙をたしなんできた原因を更に探れば、何となく見えてくるのはやっぱり過重なストレスがあったのではないだろうか。

つまり長々と宝塚という男性と縁のない世界でたたき上げてきた女優で、宝塚をやめた後もアラフィフの今まで、ほとんど男性との浮いた話も(私の知る限り)ない。
ストレスにさいなまれることがなかった、とは絶対いえない生活だったはずなのだ。
そのギャップを埋めるのが結局タバコだったのではないだろうか。

天海祐希と同じレベルのストレス環境、喫煙の習慣があれば30代女性も心筋梗塞の可能性が

この病気の特徴はストレスによってコレステロールが増加し、血管内に血栓ができて血液の流れを止めて心臓に栄養が行き渡らなくなることで発生する。
つまりストレスが過重になりすぎることがなにより問題なのだ。

男性と同じく今では40代、30代でマネジメント職に就くことが多くなってきている女性たち、彼女たちの間でこの病気が増加するというのも自然な流れかも知れない。

【スポンサードリンク】

若年性心筋梗塞を予防するには第一にストレスの解消をめざすこと

だから天海祐希さんのケースはまれなことではない、と思っていた方がよいだろう。

男性と同じマネジメントやその他の職種についてがんばっている女性たちは、結局のところ、若くしてがんにかかるのと同じレベルの心配をこの心筋梗塞に向けた方がよい。

そしてこの病気の予防としては、まず大きな原因となるストレスを貯め込みすぎないことだろう。
仕事が立て込んでしまい、ついがんばって残業の嵐、徹夜の連続などになる事が多い30代女性は、私も40代の知人女性から言われたことがあったのだが、

「30代は40代よりも体力がなまじあるので、がんばりすぎて潰れてしまう」
「30代女性は自分の健康管理が40代よりもヘタ」

ということ。耳の痛いアドバイスだった。
確かに真実だろう。

今までは遠い将来の病気だと思っていたこの病気だが、若年性心筋梗塞という新たなワードが今後活発にメディア上で出てくるのかも知れない。

若いうちにがんにかかる予防は、何となく食生活に気を付ける、飲酒やタバコを控えるなどというふうに私も考えていたのだが、心臓周りの病気となるとモロにストレスと直結するように感じる。

天海祐希さんはアラフィフでもあの美貌だったから、心筋梗塞にかかってもいまだに結婚とかの話題のネタにもなるかも知れないが、私たち30代の平凡な女性はそうは行かないだろう。

hanginthere

老人がかかるというものという考えがいまだに根強い当節、私たちの若さでこんな病気にかかったら、それこそ婚活に差し支えることは明白!

困った病気の増加なのだが、人それぞれにストレス解消の方法があると思うし、情報をいろいろ共有してみたりしてがんばるしかないだろう。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top