Woomedia

年下の男性と付き合い方を知っておくと得!30代女性はモテることが統計でもハッキリ!

30代になると結婚を焦るあまり、ふつうはオーソドックスに評判の良さそうな婚活で伴侶を捜し求めようとするもの。
しかしながら婚活への“近道”として、年下の男性をターゲットにしてみてはどうだろうか?もちろん彼らとの付き合い方を知っておく必要があるのだが。

意外なことだが、30代女性は実のところ、年下の男性、つまり20代の男性にもてると言うことをご存じだろうか?

もちろん彼らと同年代の20代女性が筆頭でパートナーの対象になっているには違いないのだが、それに次ぐ割合で、30代の女性、とりわけ30代前半の女性は、20代で結婚を希望している男性に注目されているのだ。

【スポンサードリンク】



20代の男性が結婚相手としているのは、まずごくおおざっぱに言えば6割近くが同じ20代女性だ。

だが、それに次ぐ比率、これもおおざっぱに言うと30代の女性が後に続いている。
その30代女性の内、当然とも言えるが、彼らが結婚相手として求めるのは30代前半の女性似が過半数を占めている。

だから年下の男性というとためらう方も多いかも知れないが、それでも周囲を見てみれば、年上の女性と結婚している男性も多い。
なので30代の女性も20代の男性との付き合い方を知っておいて損はないだろう。
もしかしたらこの記事を読んでいる方の中には、もうすでにそうした年下の男性と交際している女性もいるかも知れない。

そんな方も含めて、彼らとの付き合い方とともに、年下男性との結婚のメリットを私なりにまとめてみた。

30代女性にとって、20代の年下男性との結婚はこんなメリットがある!

・まず、年下男性の世間に対する経験値が上なため、女性の方が男性を操縦しやすい。年齢的に考えれば当然と言える。

・自分よりも大きな肉体的衰えを気にする必要がない。
これも当然と言えば当然。デートでも男女関係の部分でも、行動力の衰えを気にすることはないだろう。

・母性本能をくすぐられる(かも)。
自分より年下と言うことで、いわば姉と弟のような関係でもあるが、もっと進んで母と息子のように男性に甘えられるという楽しみを持つことが期待できる。

romance3

こんなふうに考えると、確かに年下の男性と結婚するのも悪いことではないと思えてくる。
もちろん女性にとっては男性の方が世間の経験値や、年収が低くなることも多く、その分経済的にも女性の側に依存する家庭生活になるだろう。
それをヨシとするかどうかは、個々の女性のこのみとなると思う。

【スポンサードリンク】



年下の20代男性との付き合い方は、基本的に相手を立てることを忘れない 

年下の男性と付き合ったり、恋愛を発展させて結婚した後でもそう言えると思うが、相手の男性を年下だからと言って軽視する行為は厳禁。

飽くまでも自分にとっては大切なパートナーであり、母性をくすぐられるからと言って、子供扱いのようなことはしないことだ。

私の友人の仲にも年下の男性と付き合っている女性がいて、彼氏は20代ではなく30代なのだが、それでも彼女なりに年齢差が逆転しているからというそぶりを見せないようにしているという。

たとえばデートの行き先や入るレストランなどを決めるのはいつも彼に従うことにしているらしい。
もちろん意見することもあると言うが、世間に長けた彼女は、かなり言葉の端々にも気を付けているという。

「気を遣うけど基本的に年下だし、こちらがどう言ったらどう考えてくるか大体わかるから楽よね」

とも語っている。

細かい付き合い方を言いだしたらきりがないが、相手の男性をキチンと大切に扱っていさえすれば、それで十分らしい。

年下の男性は、経済的なデメリットを考えれば確かにある意味非現実的だというこえもあがっているし、全く良いことずくめというわけではない。

ただ、私だって出会いがあれば年下の男性には魅力を感じているし、もしかしたらそんな結婚をマジメにめざしたいとも思う1人だ。

20代の男性に対して、とかく同年代、つまり20代の女性はかなり辛辣に当たるもの。

その盲点のようなものをついて、年上の女性に特有な包容力で彼らを迎えればよいのではないだろうか。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top