Woomedia

紅白歌合戦2016 出演者内定に和田アキ子が落選した理由とは?でも実力がピカイチだから今後の期待も!

第67回となる2016年大晦日の紅白歌合戦、その出演者の内定にちょっと信じられないが、あの和田アキ子さん(66)が漏れたというショッキングな情報が伝えられている。

毎年の紅白歌合戦にこの40年近くの間、必ずトリのあたりにステージに上がって見事なパフォーマンスをしていたわけだから、今年2016年の紅白歌合戦は波乱含みといえるだろうか。

なぜ和田アキ子さんが出演者に選ばれなかったのだろうか。
エンターテイナーとしても歌手としても非常に素晴らしい才能だし、それが年齢とともにますます練り上げられているともいえる。

その彼女が内定から漏れた理由、そしてそれでも彼女に大きな期待がかかる気持ちをお伝えしてみたい。

【スポンサードリンク】

和田アキ子が紅白に出場しないのはやっぱり残念!その理由は選考基準を満たしていなかった?

2016年も出場して40回連続出演を祝ってほしかった。
すごく多くの人がこういう気持ではないだろうか?

それに加えるなら、毎年の紅白歌合戦、和田アキ子さんがきれいに全体をまとめてくれて、しかもあの歌唱力の素晴らしさでほかの出場者さえも圧倒している、というのは私の本音だ。

実際私の周囲にもそんな声を上げる女性は多く、中には
「今年は和田アキ子さんがいないからなんだかなあ」
という友人もいたりする。
man
和田アキ子さんが今年2016年の出演者内定に漏れてしまったのは、やっぱり紅白歌合戦の選考基準に彼女がクリアできていなかった、というのがまず第一に考えられる。

紅白歌合戦の選考基準とは

紅白に出場する選考基準は三つといわれているが、それをもう少しかみくだいて表現してみよう。

・今年の初めから年末まで、どのように活躍してきたか
・世の中、一般の人々にどのくらい紅白出場や人気などについて強い支持があるのか、
・NHKにとって、その人が局内の番組に対して企画や演出など、どのくらい貢献してきたか

解釈のうちには、私の偏見や独断も含まれているかも知れないのでそのあたりはご了承願いたい。
でも大体こういうことになるだろう。

他にもたとえばネットなどのオンラインからの曲配信、CD売り上げやオンライン調査などによるものも含まれるとも言われている。

【スポンサードリンク】

出演者の選考基準に漏れたかも知れないけれど、実力はピカイチ

何が理由だったのか、正直私には判断が付きかねるし、NHKには他の基準もあるのではないか、という意見もあったりする。
だから選考基準のどこを満たさなかったかについては正直分かりかねるのだ。

ただ一つ言えるのは和田アキ子さんほどのタレントでもやはり人気商売。
大好きだという人もいれば、アンチの人、嫌いな人だっている。

だからそういう人たちにもいろいろな理由があるかも知れないけれど、少なくとも和田アキ子さんが歌手として、エンターテイナーとして女性ではまれに見るキャラクターと歌唱力を誇ることは誰もが認めている。

和田アキ子さんは確かに今年2016年も出演者として内定が決まっていたならば実に40回もの連続出演となるわけだったが、その理由は紛れもなく実力によるものだと考えるべきだろう。
noodle

出場できなかったが、今後の活躍は十分に期待できる

そういうわけで、今回和田アキ子さんは惜しくも紅白歌合戦への連続出場40回を果たせず、39回止まりとなった。
残念なことは否めない。

だが彼女の歌唱力、そしてエンタメ力というのは何ら他のタレントや歌手と比較しても劣るものではないし、いくらでもこの先捲土重来で紅白歌合戦の出演者に再び内定するチャンスも巡ってくるにちがいない。

2016年の紅白歌合戦はそういうわけで、和田アキ子さんほどではないにしろ他にも変動がいろいろあるし、例年とは異なる出演者のラインナップになっている。
ある意味2016年は過去の他の年よりも注目が集まることとなるかも知れない。

そしてそういう結果となれば、和田アキ子さんの影響がたとえ出演者として内定から漏れたとしても、やはりそれだけ彼女の存在感がすばらしい。
そう言えるのではないだろうか。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top