Woomedia

お泊まりデートと交際期間との関係!付き合ってからどのくらい後がイチオシなのか

お泊まりデートは初めて、という30代女性もこの頃は多い。
持ち物どうするの、とか
付き合ってからどのくらいの期間が過ぎればお泊まりデートできるの、とか、
どこに泊まるのが良いのか、女の方からそういうことをいうと何だか嫌われそう。

と、いろいろと戸惑うことも多いのだが、一番考え込むのはやっぱり
「交際を始めてからどのくらいの期間がたった後ならお泊まりは大丈夫なの?」
ということだろう。

どのくらい他のカップルが期間をおいているのか興味はつきないけれど、それに関してもっと大事なことがある。
そのことをぜひ覚えていて欲しいのだ。

【スポンサードリンク】

お泊まりデートと交際期間の実態!

お泊まりデートというと、ワクワクドキドキする方も多いだろう。

だから中には交際期間もおかず、付き合ってその日すぐにカラダの関係を結んでしまうカップルもいないわけではない。
lovers
最近では30代になってようやく彼氏とそういう関係に結ばれる女性も増えてきているが、初めての夜を期待する気持ちはどんな年齢の女性でも同じだ。

交際している男女がいっしょに夜を過ごすというのは、当然カラダの関係を前提にしていなくては出来ないことだ。

それ以前に、結婚する前に軽はずみすぎるんじゃないか、などと思う人も多いはずだ。

特に交際期間が不自然に短すぎてそういう関係になってしまうのは、真剣に交際を考えているよりも単なるカラダの関係ばかりをお互いか、またはどちらかが一方的に考えてしまって後々面倒なことになる場合だって多い。

お泊まりデートと交際期間の関係を見ると、大体統計では大まかに以下のようになっている。

1位 付き合ってから2,3ヶ月で 22~3%
2位 ひと月以内で 約20%
3位 半月以内で 約12~13%
4位 一週間以内 10%弱

長いスパンになると、半年後、1年後あるいは数年後に初めて経験したという場合もあるが、そうなるとほぼ数%に落ち込む。

逆に特に目を引いてしまうのは、付き合った初日とか、付き合う前にお泊まりデートする場合もあるわけで、それらの割合は5%前後となる。

5%前後!

大手サイトの統計を元にしている数字だが、特に一番最後の数字。
これを高いか低いかと見ると、個人的には高い!と思うしかない。

実際浮気性とか、遊びで付き合う人のパターンはほぼここに入ってくると思うのだが。

期間に関してゼッタイ忘れてはならないことがある!

で、それはさておいてもここで問題にしたいのは、こうした統計を見ておそらく誰でも下のように考えるだろう。

“一番お泊まりデートに持って行く割合の多いひと月から、2,3ヶ月くらいを選べば良いのでは?”

ところが、これには大きな落とし穴がある。
それは何かと言えば、お泊まりデート自体がそもそも恋愛の究極の目的というならばそう考えても良いが、ふつうだったらその先にある結婚までを考えての交際のはずなのだ。
特に婚活にがんばっている私たちのような年齢の女性だったらなおさらそうだろう。

ましてや一夜だけのお楽しみで二人の関係を終わらせて良いはずがない。
そう考えているとすれば、単なる本当のカラダ目的しかない遊びなのだ。

つまりお泊まりデートを経験して、その上で二人が寄り強く結ばれていくのかどうか?

この統計だけではそれが全く見えてこない。

お泊まりデートをするまでに二人の関係が深くなったところまではよいのだが、その後の関係がどう発展するのか、それとも終わってしまうのか?
そこまで見なくてはいけないのだ。

それを考えた上で、ごく単純に考えれば、
「期間もおかずに出会っていきなり一晩を過ごしたり、出会いもないままにカラダの関係を許すとなると、少なくともその後の交際は全く考えていない」
そう見なしても良いのではないだろうか。

そしてそれ自体は、一時の欲望のみが燃え上がるだけで、決して二人の関係が建設的な方向に向かうものではない。
そう言われても仕方がないのではないだろうか。

【スポンサードリンク】

関係を深めるためには、期間とチャンスのバランスも大切

お泊まりデート自体を否定するものでは全然ないし、人間が動物である限り、本能的な欲求の表れとして、カラダの関係に燃え上がってしまうのも自然な気持ちの表れだろう。

でも要は、そういうお泊まりデートを二人の絆を強める良いチャンスとして、その後さらに関係を深く、そしてお互いを理解し合えるようになれば一番よいのだ。
cups
そのためにはやはりある程度の交際期間を置くことが理想的なことに違いない。

その考え方で行けばそれこそカップルごとに千差万別かも知れない。
大まかに世間で一番多いとされている1~3ヶ月くらいの交際期間をおいて、それを一つの目標に決めていくのも方法の一つだろうし、またお互いにどこかで身辺の事情や身内の都合その他でなかなか折り合いが付きにくければ半年とか1年後という選択もあるかも知れない。

ただ、逆にチャンスはいつ巡ってくるかも分からない、というのも事実。
カラダの欲望だけにかまけて安直に期間を短く持って行こうとしたりするのはどうかと思うが、物事にはタイミングがある、というのも確かなことだ。

その機微をよく見定め、彼氏とよく話し合うことも大切になるだろう。

終わりにー危険日、生理日にも要注意!

そういうわけで、だいたい交際期間とお泊まりデートとの関係をどう持っていくのか、お分かり頂けただろうか?

最後に一つだけ言い添えておきたいのだが、女性には特有の「危険日」、生理がある。
避妊具の用意も忘れないで起きたいが、それと同じくらいイライラのつのるような 期間などにお泊まりデートはやめた方がよい。

特に初めての夜を迎えたりすると慌ててしまって、勢いで避妊具をつけなかったりすることで引き起こされる“事故”だって多くなりがちだし、生理中とか生理前にはイライラのつのるような時にはうっかり彼氏を傷つけるような言葉も吐いたりしかねない。

それこそこじれれば、楽しい一晩になるはずが人生最大の失敗にもなるのだ。

どうか気をしっかり持って(笑)、良い一夜を迎えていただきたい!

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top