Woomedia

香取慎吾の黒うさぎが最新の情報と恐ろしくリンク?心の闇ではなく鋭利な予言!

香取慎吾さんがサインなどによく独特の黒うさぎのイラストを描くことは有名だ。
その香取さんが所属するSMAPの崩壊という最新情報と恐ろしく符合する、いわば予言めいたイラストとなってしまった。

同時に今、その香取慎吾さん自身が心身的に非常に危険な状態であること。
驚くべき最新情報だが、大げさでなく、黒うさぎはそういう彼の今の状態を暗示するかのような異様なイラストとなっている。

同時にまた、そういう黒うさぎのイラストが、かれのこころの闇の部分を表すと今までよく言われていた。
だがSMAPの突如とした解散劇で連日大きな騒ぎとなっている今、それが今の彼、そしてSMAPとその周辺のパニック状態を表しているとしか言い様のないのも事実だ。

あの黒うさぎのイラスト、闇どころではなく、恐ろしく鋭利な予言の道具として再認識されそうだと言えるかも知れない。
そんな黒うさぎのイラストを引き合いに出しながら、香取慎吾さんの現在の窮状を語ってみたい。

【スポンサードリンク】

香取慎吾は過呼吸状態で、木村拓哉との接触を完全に拒否?

香取慎吾さん自身、SMAPを脱退するとコメントを出しているのは最新情報として今わき起こっている解散劇、それが勃発するよりも前、6月に親友で俳優の山本耕史さんの口から語られていた。

“慎吾も大変だよな。10月からフリーだろ?”

山本さんが撮影の現場で関係者に漏らしていたのがこの言葉だった。

だが、SMAPの解散という騒動を香取さんが予定してしていたのはずっと前からのことだ。
それは遙か前、彼が黒うさぎのイラストを描き始めた頃よりももっと前にさかのぼると私は思っている。
それはいつかと言えば、木村拓哉さんが工藤静香さんと結婚した2000年だ。

2000年12月5日に木村拓哉さんは当時SMAPのマネージャーだった飯島三智氏、そして他の4人のSMAPのメンバーの猛反対を押し切って工藤静香さんと結婚している。

結婚当時、すでに妊娠4ヶ月だった工藤静香さんは、ジャニーズ事務所側の反対を予想してあえて妊娠という既成事実を作ったとも言われているが、いずれにしてもこれが今のSMAP解散の大きな原因になっていることは否定できないだろう。

メンタル的にもデリケートだった香取さん自身も同棲報道などである女性と熱愛状態になっていたが、彼の方は逆に事務所側からの厳命で無理矢理別れさせられるハメになっている。

他のメンバーも大なり小なり女性問題が現れては消えたりしているが、事務所側が取った措置は同様だったようだ。
これが完全に木村拓哉さんに対する4人の感情を逆撫でされた形となり、今に至っていると言えるが、一番ショックを被ったのは香取慎吾さんだとも考えられているようだ。

それがよく現れているのが例の黒うさぎのイラスト。

「コンちゃん」と名付けられた黒うさぎが4羽、彼のイラストに登場するが、5人組のSMAPの数をわざと外して4羽とするあたり、非常に意味深だとか彼の心の闇を
映し出しているとか、様々に言われていた。
rabbits
しかしながら最新情報によると、現在香取慎吾さんは過呼吸の症状が生じていると言われている。

驚くべきことだが、その木村拓哉さんの名前を聞くと香取さんが過呼吸症候群と呼ばれる一連の心身症の症状を呈するようになっている。
つまり彼の心身は完全にキムタクこと木村拓哉さんを拒絶しようとしているのだ。

これは精神が不安定になる結果引き起こされる症状で、動機やめまい、手足のしびれが現れるものだ。
パニック状態にも陥る可能性が大きいため、今の香取さんは相当に辛い状態だと言われている。

黒うさぎのイラスト、それは今となっては紛れもなく木村拓哉さんと他の4人のメンバーとの確執を暗示しているものに他ならないと言えるだろう。

最新の彼の情報は今のところこれ以上のものは出ていないが、こうなるとSMAPの解散と並んで、彼の芸能界引退というもう一つのショッキングな情報。
それが彼の現状とリンクして生々しく伝わってくるのではないだろうか。

【スポンサードリンク】

香取慎吾は芸能界の闇の部分に適応できなかったのかも

ただ、理不尽とか不公平は生き馬の目を抜くようなすさまじい競争の社会である芸能界では、間違いなく当たり前のように生じることでもある。

木村拓哉さん一人が結婚して円満な家庭生活を営んでいても、他の4人のメンバーは自分たちが結婚や熱愛を厳禁されたとして、果たしてそれで

「芸能界ってそういうところだから」

とあきらめをつけることが出来ただろうか?

恋愛とか結婚は、人間の最も根源的な行動原理を支配するような、そんな部分があると私は思っている。
どんなにアタマでそういう風に割り切ろうとしてもしきれない部分が出てくるわけだ。

ナイーブな香取慎吾さんは、そういう疑問が怒りとなって、2000年の木村さんの結婚以来、そういうわだかまりが渦巻いていたに違いない。

そして2007年、FNS27時間TVで野島伸司さんの創作童話に香取慎吾さんが絵を描き、それを絵本にして制作するという特別企画で生まれたのが黒うさぎ「コンちゃん」だった。

だがコンちゃんのルーツはそういうわけで、少なくとも2000年の木村さんの結婚から蠢動を始めたと言ってよいだろう。

あるいは、もっと言うと元々子供の頃に彼を見いだしたSMAPの元マネージャー、飯島三智氏がとりわけ彼を可愛がったことが知られている。
その飯島氏がメリー副社長らとの確執によってジャニーズ事務所を追われるようにして退職したことがコンちゃんを追い詰め、激怒させていたのかも知れない。
panicked
最新の香取慎吾さんの情報、そういうわけで予断を許さないような過呼吸症候群という危険な状態が週刊新潮の記事などで知られることとなった。

だが、黒うさぎを部屋の中で実際に見たことがあると主張している彼は、確かに山本耕司さんのコメントとリンクするが、一時でも良いから芸能界から身を引いて、静かに時を過ごすことがよいのかも知れない。

SMAPの解散派残念出寂しいものに違いないが、そんな確執を木村さんの結婚以来抱えていたメンバーは、むしろ今までファンのためによく頑張ってくれた。
そういうねぎらいの言葉の方がふさわしいに違いない。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top