Woomedia

鳥越俊太郎都知事選・街頭演説の予定に「短さ」も?政策も話すヒマのない自称18歳!

鳥越俊太郎氏(76)が東京都知事選挙の主要3候補の一人にあげられている中、様々なエピソードをこの期間に作り出している。

好奇心旺盛な方は、彼の今後の演説予定が知りたいという方も多いと思うが、一方この都知事選のさなか、14年の女子大生との淫行騒動が週刊文春の暴露記事で大きく取り上げられた。

そしてそれ以外にも街頭演説自体、ある街頭演説で鳥越俊太郎氏は何とわずか40秒で演説を終了するという離れ業を行った。

もしかしたらそういう街頭演説の短さも予定に入っているのではないだろうか?
彼の都知事選の街頭演説の予定、もしかしたら新たな彼の“武勇伝”が再現するかどうか、興味があるので語ってみよう。

【スポンサードリンク】

鳥越俊太郎の街頭演説予定

まず何よりも鳥越俊太郎氏の都知事選・街頭演説の予定日時と場所は以下の通りとなる。

7月22日(金)
17時00分 有楽町 イトシア前
18時30分 新橋駅 ゆりかもめ口

ねんのため、鳥越俊太郎氏は予定時刻を大幅に遅れて到着する可能性も大きいようで、実際18日に行った巣鴨の街頭演説の時には13時00分からの予定を20分遅刻して登場している。

そして気になるのが、都知事選を戦う彼の政策方針など、街頭演説の中に盛り込んでくれるのかどうか保証しかねると言うことだ。

その巣鴨の演説でもそうだったが、20分遅れで現地に到着した彼は、わずか40秒で自分の街頭演説を終え(演説と言うより自己紹介で終わってしまった)、その後は一緒に連れてきた歌手・森進一さんにすぐにバトンタッチし、彼に「襟裳岬」を歌ってもらったという。
shibuya
そしてその後、彼の過去の女子大生に対する淫行問題が週刊文春出取り上げられる家、街頭演説で彼の応援に駆けつけることになっていた民進党の蓮舫参議院議員など、彼を推した民進党の関係者が予定をキャンセルするという事態に陥った。

さらにその後、中野の街頭演説では例の安保反対を叫ぶ某学生団体の若者が応援演説をしている。
そういうドタバタ劇がすでに起こっているし、もしかしたら22日に行う予定の街頭演説、様々なハプニングも予想されるだろう。

なのでもしも彼の街頭演説に興味を持つ方は、このあたりのポイントをぜひ気をつけていただきたい。

【スポンサードリンク】

街頭演説の短さは、彼の体調を気遣ったため?

ただ、なぜ鳥越俊太郎氏の街頭演説がこれほどに短いのか?
ちょっと疑問が湧く。

もちろん他の候補もそれぞれ応援者を押し立て、街頭演説の一部の時間を使って候補者本人に代わり応援演説をすることも多い。

なのでそういう鳥越俊太郎氏の演説時間が短いのは、応援者の演説のために時間を切り上げるという意味もあるかも知れないが、巣鴨の地蔵通りの40秒を筆頭に、彼の場合確かに極端に短いというのが特徴のようだ。

その理由を推測するに、おそらく彼を候補に押し立てた民進党側などの配慮によって、彼の体調への懸念を心配した上での街頭演説時間短縮ではないだろうか。

すでに76歳という高齢、その上過去にガンの手術を4回5回と経験しているという鳥越俊太郎氏。
普通に考えても都知事という激務に耐えられるのか、という疑問が上がるのも自然だろう。

また、それだけではなく現役医師である高須クリニックの高須克弥院長などは彼に認知症の疑いがもたれることをツィートしていることがわかっている。

これに関してよく言われているエピソードが都知事選に出馬を表明した会見で述べた「終戦時20歳」発言だ。

昭和15年生まれの彼は、終戦時昭和20年当時、5歳だったことがわかっているが、この席上で彼は終戦時に自分は20歳だった、と語っている。
自分の年齢を15歳も取り違えている。

他にもあくまでも意気込みとして発言したのだろう、18日の渋谷での街頭演説の際、
「私は18歳です」
と彼自身は語っていたという。

ほほえましくもある彼の発言だが、しかしながら巣鴨の秒速とも言えるような都知事立候補者の街頭演説では、聴衆の老齢の方々からも相当に不満の声が上がっていたというし、実際怒号も飛んでいたようだ。

その鳥越氏、街宣車に乗らずに早々とハイヤーに乗り込んで現場を立ち去ったという。

都知事立候補者は21人!自分の信じる候補者に投票を

都知事候補者は現在、メディアでは主要3候補しか取り上げていないが、実のところ21人もいると言うことをご存じだろうか?

もちろん誰に投票するかを決定するのはあくまでも都民の方々による自由だ。

鳥越俊太郎候補に投票するしないも自由だし、それ以外にもこの人しかいないと信じる方にはぜひその人に投票していただきたいと思う。
ただ、彼のように街頭演説で候補者の主張する政策などを聞かされない場合もある。そのため、よりよい都政を願う方々はそういう情報や資料を入手する努力をぜひおすすめしたい。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top