Woomedia

中性脂肪を下げるには飲み物から変えなきゃダメだった!私の大恥な失敗談バクロと対策

定期検診に行ってきて、頭の中が真っ白になった。
要するに今回のお題の通り、中性脂肪が異様に高い。

そして中性脂肪を下げるには、まず飲み物から変えていくしかないわよ、と市の職員から忠告されてしまったのだ。

中性脂肪は確かにここ数年、基準値をちびちび上回っていたので、何となく気にはしていたのだが、今回の検診結果はまさしく危険水域。

私がいったい何を飲んでいたのか?
実は確かにある飲み物を特定できる。
何でこれが?と意外に思っているものだ。

そしてその結果ガチ上がりした中性脂肪を下げるにはどうすればいいの?
というわけで、私の大恥な失敗を告白しながら、対策をお伝えしてみよう。

【スポンサードリンク】

一見ヘルシーな飲み物のワナにはまる!果汁ジュースはダメ!

そういうわけで、中性脂肪を下げるにはどうすればいいか、という大作戦を練るハメになってしまった。

私の中性脂肪、考えても自分自身おぞましい値だ。
この間の定期検診の中で受けた血液検査の結果、何と中性脂肪の値が400超!

「えぇーっ!」
「ウソじゃないの?ウソだと言ってよおばさん!」
と、市の職員で検査結果を伝えてくれた女性に心の中で叫んでいた。
というより、泣いていた。

私の中性脂肪を激増させたのは、一見ヘルシーな飲み物。
実は果汁100%のアップルジュース。
半年くらい前から毎日飲んでいた、スーパーなどで1リットルパック100円ちょっとのあれだ。

この頃はそれにグレープフルーツジュースも飲んでいた。
同じく紙パックのヤツ。

なかなかしっかりビタミン類を摂る機会が無くて、最近サプリに頼っていたのだが、

「果汁の方がヘルシーじゃないの?」

という素人考えから果汁100%のジュースを使ってそれを補おうとしていた、といういきさつがある。

『一日一個のリンゴは医者を遠ざける』

という西洋のことわざ、某飲料メーカーのリンゴ果汁紙パックにも書いていた。
だから安心して毎日「美容と健康をかねて(!)」がぶがぶ飲んでいた。
特に最近は暑くてよく飲むようになり、特に就寝前にも毎日のように飲んでいたのだ。

ジュース類の飲み過ぎは冗談抜きで命取り!

今回はっきりわかったこととして。

まず何より、私がド天然の命知らずだったということ。
そして街中やスーパーでよく見かける清涼飲料やジュース類は、信じられないほど糖分が高いと言うことだ。

知っていたつもりだったが、今回自分の体の心配もあって、その恐ろしさに再確認させられている。

1リットルの果汁100ジュースは、角砂糖にして何と30個相当の糖分が含まれている。
私は毎日最低500CC、これまでビタミン補給のためとか言って飲み続けていた。
そして飲んでいたのはもちろん“濃縮還元”ジュースだ。

「だって濃縮還元の方がじか絞りなんかより安かったし」
と言ったら身内の女に
「あんたバカじゃないの」
といわれた。
はいそうです、としか言えない。
juice
濃縮還元ジュースとは、フルーツをいったん煮詰めて造ったもの。
だから私が望んでいたようなビタミン類は、煮詰めた時点で消滅している。
後に残るのは何と糖分のみだ。

スーパーなどではこれを100円程度の激安で売っている。
値段につられて買ってしまう私の浅はかさ。
バーゲンとは違うのだ。

【スポンサードリンク】

中性脂肪を下げるには、飲み物の成分をしっかり把握

ちなみに私の失敗談から、こういう果汁100%ジュースの危険さが出たのだが、もちろん他にも危ない飲み物はある。

本当にたくさんあるのだ。
中には、エッこんな物まで?というのもある。

健康診断の結果を聞く際に説明を受けたこともある方も多いかもしれないが、どうしてそれだけでは全然足らないじゃないの!というくらいにあるから寒い。

たとえばポカリスエットなど、スポーツ飲料。
500CCだと驚きの角砂糖7,8個分。

190グラムの缶コーヒーで3個分以上。

500CCのコーラで18から19個。
炭酸飲料はとりわけ非常に糖分が高い。

そして極めつけはヤクルトで、あの小さなボトルにさえ5個分近い糖分がある。

果汁ジュース以外に健康によいと言われている飲み物でさえこうなる。
fat

中性脂肪を下げるためにはどんな飲み物を飲めばよいの?

そんなわけで、前向きに中性脂肪を下げる努力を続けるには、これらの飲み物を遠ざけておく必要がある。

ただ、それではいったい何を飲んでいればよいのか、ということになるが、その前に基本的なこととして、ある一定の量を超えなければこれら「糖分の多い飲み物」を飲んでも差し支えない、ということは言えるのだ。

だがそこは人情で、たとえば500CCのペットボトルを買ってしまえば、それをすぐに飲んでしまおうとする気になってしまう。
特に暑い日にはやっぱりそういう誘惑が強いもので、連日飲むようになるのが人情だ。

誘惑に容易に勝てる方ならば、少量に分けて日を置いて飲んでも良いと言うことになるだろうし、そうでなければ気をしっかり持って絶縁するくらいでいた方が良さそうだ。

その量のことはさておいて、中性脂肪を下げる効果のあるものを取り上げてみると、

・お茶
・コーヒー(もちろんノンシュガー)
・豆乳
の3つがあげられる。紅茶なども(同じくノンシュガー)よい。

他にも杜仲茶なども効果があると言われている。
これらを毎日適量飲むようにして、なるだけジュース類は控えた方がよいだろう。

最後に、中性脂肪を下げるにはもちろん飲み物ばかりではなく、飲み物をも合わせた食習慣の見直しも大切になる。

今回は私自身の体験から出たこととして、中性脂肪を下げるにはどうすれば良いのかを考えてみたのだが、そんなわけで今私と同じように中性脂肪が高くて困っている方には、食べる方にも気を配るようにしていただきたい。

(増淵夕子)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top