Woomedia

彼の気持ちを取り戻す方法を知りたい!音信不通が2ヶ月も続いて泣きたいくらいなんだけど

いったんぎくしゃくしてしまった彼の気持ちを取り戻す、そんな方法があれば知りたい、という女性がいる。

ちょっとした痴話ゲンカが元で、大好きだった彼氏との折り合いが悪くなってしまい、以来彼から連絡が来なくなった。

こちらから携帯に連絡を入れても全く出てくれない、留守電状態。
ぜんぜん音信不通のまま、もう2ヶ月くらいになっている、とうつ気味になっている。

私のちょっとした知人で、私と同じく30代前半。
将来を約束し合っていた関係だったとも言う。だのにちょっとしたケンカで音信不通。痛ましいと言えばそのとおりだ。

だが音信不通を続けている彼の気持ちを取り戻す、そんな方法があるのだろうか。

【スポンサードリンク】

彼と音信不通にな理由は、痴話ゲンカは単にきっかけの一つかも

ただ、私は彼女の言い分を聞く中で、何となくしっくりこないところがあった。

そもそも将来を誓い合った二人が、ちょっとした口げんか程度でたやすくそんな音信不通になるなどあり得るだろうか?

普通そんな深い仲ならばケンカの直後、イヤイヤでも連絡位は入れてくるものだ。
音信不通など、まるで敵(カタキ)同士みたいなものだ。
彼の気持ちを取り戻すなど、そんな状態ならそうたやすくはないだろう。

だから私自身の恋愛経験から考えても、単にちょっとした痴話ゲンカは本当に彼と絶縁状態になって理由とは考えられない。
もっと深いところに問題があったのではないか?

彼の気持ちを取り戻す、その気持ちはわかるが、まずそれをしっかり彼女に考えてもらいたいのだ。

音信不通の彼は、本当に知人の女性を愛していたんだろうか?

その上で、彼女と男性とのなれそめ、そして具体的な関係を聞くにつけ、ある大きな疑問が出てきたのだ。

すでに彼女とは結婚前とはいえ、体まで許す関係になっていた。
だが確かに将来の約束はしたとはいえ、いつ結婚となるとなかなか歯切れが悪く、はっきりした返事はくれなかったようだ。
heart
その男性、多少やっぱり女性にだらしないような気があったと言い、彼女と付き合うまえにもそういう他の女性がいた、というのは男性本人が彼女に問い詰められた形で白状していたという。

ただ、彼女と交際をスタートして以後は、そういうこともぱったりやめると約束もしていたといい、それから約1年あまりは順調だったようだ。

彼も私のことを心配してくれて、だからそういうきちんとした関係になっていてくれていたんじゃないかな、と彼女は語っている。

だが、ある日そうした態度を見せていた彼氏も、体まで許す関係を続けていく中で、次第にどことなく冷めていった感じがあったというのだ。

痴話ゲンカというのは、そんな彼氏の態度の変化をちょっと彼女が取り上げて愚痴を彼にこぼしたらしいのだ。

だがそれで音信不通。
やっぱり彼は彼女の言い方に、そこまで傷ついたというのだろうか?

【スポンサードリンク】

彼は不誠実だった可能性がある?彼の気持ちを取り戻すよりもむしろ大切なこととは

私もあまり恋愛経験の多い方ではないが、こういうケースは他の友人からも聞いたことがある。

はっきり言って、彼はこの知人女性と音信不通になるほどに、もう気持ちが冷めている。
そう言いきってよいと思う。

そして、おそらくはもう彼女に満足しきってしまい、もしかしたら他の女性を求めている可能性だってある。

本当に知人の彼女を大切に思っているならば、2ヶ月も音信不通のままでいるはずがない。

彼女と一緒にいることは、彼にとって一時寂しさを紛らわすだけが目的であったのかもしれないし、彼女は彼にとってそれ以上の女性では無かった。
きついようだが、私はそれを彼女に言うしかない。

そんなわけで、そういう冷めた彼の気持ちを取り戻すのがよいのかどうか、それを本当に冷静に考える必要がある。
そしてそれが出来るのは本人である彼女だけだ。

ただ、一つのアイデアとして、私は彼が今後も音信不通のままの状態を続けるのならば、少なくともこちらから連絡を強引に入れるなどのことはやめた方が良いとも言ってみた。

そして、このまま彼の気持ちが冷め、彼女のことを単なる知り合いレベルの女性というふうに見るようになるならば、きっぱり別れた方が良いとも提案してみている。

なぜかと言えば、彼女は彼にとって単なる“都合のよい女”でしかなかった。
ちゃんと妻にしようとすべく愛情を持っていたのではなく、以前に付き合っていた女性と同じ感覚で彼女と付き合っていた可能性だってある。

当然だが、他の女性と付き合っている男性が、別な彼女にわざわざそれを言うわけがない。

以前そういう告白を彼女に強要されていたことで、彼も彼女の振る舞いに辟易していたとも考えられるだろう。
正直言って、複数の女性を相手にしている男性にとっては、そういう足かせを要求してくる女性は単に重い女なのだ。

そのうえで、もしもまだ脈があるかどうか期待する時は、こちらから連絡を入れることをやめてじっと待っていること。

彼が彼女を本当に大切だと思っていれば、やがて彼から連絡が来るだろう。
逆に連絡が来なければ、可哀想だが関係はもう終わっている、そう考えてよいと思う。

同じようなケースを別な彼女で知ったこともあるし、私自身の恋愛経験でも複数の女性と付き合っているような男性だと、長続きしないものだ。
そんな男性の性質というものを十分に知っておくことも必要だろう。

恋愛をしているとき、よく思うのだがよい思いを与えられることだけを望むばかりだと、何かを見失ってしまう。

あくまでもフィフティフィフティ、二人で楽しみも悲しみも分かち合う関係でいるべきなのだ。
結婚して2児の母になっている別の友人から聞いた言葉だが、今の知人彼女の心にきちんと響くことを願っている。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top