Woomedia

中島裕翔のタバコやバー通いがアノ人との交際発覚で注目!どこまで彼は本気なのか知りたい!

Hey! Say! JUMPの中島裕翔くん(22)がタバコを吸っているかどうかで以前から噂されていたが、今回飛び込んできたのはなんと20歳差の女優・吉田羊さん(42)と行きつけのバーで同席し、彼女の自宅に7連泊していたという週刊誌のスクープだ。

面白いのは、吉田羊さんが自分のブログに「電子タバコ」を記事にしてアップしていることだ。ちょっとタイムリーだな、と思った。
やっぱりこれは二人の関係を暗示しているのか?

中島裕翔くんが7泊もするような間柄であればジャニーズ事務所がどう言いつくろっても男と女の関係なのだからかなり苦しくなりそうだ。

【スポンサードリンク】

中島裕翔、吉田羊両人にはこれまで様々に男性との噂が

吉田羊さんについてはこれまで全く熱愛の噂がなかったわけではない。
ただ、それでも今回の中島裕翔くんのように母と息子ほども年の差があるような熱愛疑惑ではなかった。

もちろん中島裕翔くん自身もこれまで女優の川口春菜さん、水川あさみさんなど浮いた話は何人もあった。
それだけ交友範囲が広いのかも知れない。

それでも彼女の自宅に何泊も寝泊まりするという事実が発覚することはなかったし、私も今回この情報を聞いて中島君というのはけっこう年上の女性も守備範囲にはいるのかな、などと思ってしまっている。

そして実際タバコを吸っているという疑惑が持ち上がっていたのも2014年7月15日のみたま祭りで“らんちき騒ぎ”がスクープされた時、フライデーに酒とタバコを持つ写真が掲載されていたという情報もある。
ドラマで共演していた間宮祥太朗くんらとともに境内付近に座り込んでタバコと酒をあおっていたようで、後で警備員などに注意されていたとも伝えられていた。

だがタバコをたしなんでいるという情報はそれ以外見当たらないため、吸っていないという声の方が多いようだったが、バーに行きつけだったという今回の情報を考えれば、店内でたしなんでいたという線も考えられる。
ちなみに、ジャニーズ事務所のタレントには嵐やSMAPの面々も多くが吸っていることが知られている。

彼の父親は東京・町田市内で警察関係の仕事だと言うし、もう彼も成人しているわけだからタバコとかバーとかもひとまずセーフと考えるべきだろう。

ただそれでも親の目からすれば、自分の母親ほどの年の差の女性の自宅に息子が7晩も外泊するのはただ事ではないはずだ。

中島裕翔くんの母親は滝沢秀明くんの大ファンだというのがきっかけで息子を堀越高校からジャニーズ入りさせたとのことだが、今回息子のそんなスクープを目の当たりにしてうろたえているのかも知れない。

タバコの話はみたま祭り以来聞かれないので、今のところシロと目されているようだが、バーに行きつけというのは事実だし、そこで吉田羊さんとの接点ができあがったというのはうなずける情報だ。

【スポンサードリンク】

中島裕翔が「仕事の相談で」外泊というのは事務所の工作か

ジャニーズ事務所側の説明では、中島裕翔くんはバーでの席、そして吉田羊さんの自宅で芝居や仕事について相談に乗ってもらっていた、ということになっているが、苦しいわけ過ぎるのは一目瞭然。

ただ、あのジャニーズ事務所だからとうてい女性との交際は許されていないだろうし、事実売れっ子のジャニーズアイドルで結婚しているのは木村拓哉さんや国分太一さんなど、ごく限られたメンバーだけだ。

タバコの疑惑とともに吉田羊さんとのロマンスも早晩もみ消しされる可能性は小さくないだろう。

ただ、吉田羊さんにしてみればこれまで何人かの男性との噂もたっていたし、彼女自身もう42歳になる。
子作り一つとってもリミットぎりぎりの年齢になっているわけで、女としてそういう結婚については一つのヤマのはずだ。
counter
そんななか、本当に中島君とゴールインしたらその時こそ世間は騒然となるだろう。

Hey! Say! JUMPや中島裕翔くんのファンにしろ、こういうカップルが本当なのかどうか、ほとんどガセネタレベルでしか見ていないような声もあるし、これまでのジャニーズタレントの熱愛スクープから考えてもおいそれと二人が結婚するとも考えづらい。

7連泊というのは確かに気になるが、芸能界とともに人生の先輩でもある吉田羊さんに、あるいは仕事の相談にもなにかしら乗ってもらっていたのは事実かも知れない。
そこそこ仲良しになる、タバコを吸うなども繰り返すがバーでなら確かにアリだ。

仕事の不規則な芸能人としても、相手の自宅に泊まり込んで話を聞くというのもそんな中で考えられるかも知れないが、今後ジャニーズ事務所がどういうはんのうをみせるかが注目されるだろう。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top