Woomedia

桜開花情報なら東京上野公園に注目!ハプニングや出会いを期待できるかも!

この時期になると桜開花情報が注目の的だ。
桜と言えば花見、花見と言えば東京の上野公園(上の恩寵公園)、といういうふうに、私の場合には元OL時代、毎年のように上野公園で同僚達と一緒に花見を開いていた。
仕事の変わった今でもあまり変わらないのだが、仕事も変わったので当然メンバーも代わり、桜開花情報をにらんでは気心知れた友人女子達だけと一緒になってしまう。

ところがへんてこなハナシ、この上野公園に女だけで行ったりすると思いもかけない「出会い」があるから面白い。
出会いと書くと婚活みたいに見えるのだが、要するにナンパ目的で来る男性が声をかけてくることが多いのだ。

これをどう考えればいいのか、ちょっと疑問だが、東京の上野公園は毎年「桜祭り」でこの時期賑わう。
上野公園のアクセス方法と、どんなふうにナンパしてくるのかをちょっとご報告しよう。

【スポンサードリンク】

上野公園はいまが満開

はっきり言ってしまうと桜開花情報で、東京 の上野公園の満開予想日は4月1日だった。
満開期間、つまり8分咲きの期間は約1週間だから、都内の桜開花情報を確認すると今が真っ盛りということになっている。
ueno
私は今年、仕事の関係でどうも満開の期間にはいけず、行けるとすればちょっと後になると思うのだが、もちろん上野公園は夜桜見物もできるので、仕事帰りの後で夜桜をたっぷり楽しめる。
ちなみに夜になると上野公園では1000個以上のぼんぼりを灯し、平日でも連日大変な賑わいだ。

東京で花見の名所と言えばまずこの上の恩寵公園が筆頭になるが、400本のソメイヨシノ、そしてそれ以外の桜の木を含めれば合計800本が8分咲きになっているのは壮観だ。
もちろん屋台も無数に出ているし、公衆トイレなども完備。
そして日中ならば上野動物園も開演中だし、近くには国会図書館、そして西郷隆盛の銅像なども建っているおなじみの場所だ。
デートにも夜桜は最適と言えるだろう。
yozakura
なお、上野公園のアクセス方法はJRでも地下鉄でも「上野駅」で降りればよい。
後は駅の構内でスマホのナビを見て歩けばものの2,3分だ。

【スポンサードリンク】

女5人で花見を楽しんでいると声をかけてくる男性多し!

私が仕事関係の仲間と連れだって上野公園で夜桜見物をかねて花見に出かけてみたのが一昨年のことだ。

桜開花情報でうまい具合に東京の上野公園が満開一番乗りできるかも知れないと知って、仕事仲間の女性が言い出しっぺになって押しかけてみた。
シートをある桜の木の下に広げて飲んだり食べたりしゃべっていたところ、一人の男性がもの恥ずかしそうに声をかけてきた。

「こんばんは、一緒に乾杯してもらえませんか」だと。笑

年格好を見れば私たちとさほど年齢差が感じられない、古くてもアラフォーくらいではなかっただろうか。

変ににこにこして、普段だったら気味悪い、と思ってしまう私なのだが、他の友人女子達となんだかうまく打ち解けてしまっているこの男性。
その「明るさ」に幻惑されたのか、私たちもアルコールが入ってしまってガードが緩くなっていたのか、易々とその男性を招き入れて車座になってしまった。

女だけで花見しているとナンパされやすいというのは本当のようだ。
だが、そんな私たちは誰も彼もがアラサー以上の年齢で、20代が一人もいない。笑

日中花見で座っていたら、はっきり顔つきから年齢がばれていたかも知れないし、ある意味夜桜見物で来ていたからこそ引っかけようとする人が出てきたと言えるのかも知れない。

そして小一時間後、彼が立ち去った後、気の弱そうな2人の男性がやっぱり声をかけてきた。
私服を着ているが何となくサラリーマンふうの男性だと直感できた。

そんな一夜が去って後日になると、耳に入ったのがナンパをかけてきた男性が花見仲間の女性の一人と交際にまで言っていたらしい。
その彼女に聞いたところ、なんとその彼は妻子持ちだったようだ。

その後二人がうまくいっているのかよくわからないが、一つ間違えばということを考えれば、こういうふうにナンパされるのもどんなものだろうか?
だがそうしたウラの事情がない、ちゃんと交際を求めてくる男性も中にはいるらしい。
事実花見ではないが、特に今はやりの自衛官などはナンパで交際が始まって結婚しているケースもあるようだ。

桜開花情報をにらんで東京の上野公園を歩いている人たちには様々な人もいる。
女だけで花見をすると、ともするとそれなりに危険も伴うし、こういうナンパの雨にさらされるというのもちょっと考え物だ。

ただ、彼氏がちゃんといて、その男性と連れだって夜桜の見物とか行楽に出かけるには、都心でもあり交通の便も最高、しかも駅チカ。
昔も今も、花見の一番名所には変わりないだろう。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top