Woomedia

安藤美姫はフェルナンデスと破局していない!母親として恋人として2重の喜びに浸っている!

安藤美姫さん(28)が恋人のハビエル・フェルナンデス(24)と破局の噂を打ち消すような堂々とした親密ぶり。
その一方、安藤美姫さんは他の男性との間に生まれた娘の3歳の誕生日をも祝っている。
彼女のインスタ見たりすると、自分の娘とフェルナンデスの写真を掲載していて、なんだか破局の噂を打ち消すかのような彼女の気の強さを表しているように見えるのだ。

その一方で、いまだ娘の父親について誰なのかは100%とまでは行かないが、いまだに憶測の域は出ていない。
バラエティ番組でうっかり彼女自身が父親についての情報を漏らしたとか言われていたり、娘の写真を彼女自身がアップしていたりして、そこから父親の顔かたちを推測したりする中で、数人の男性が候補に挙がっているままだ。

【スポンサードリンク】

フェルナンデスの勝利を安藤美姫が祝福

安藤美姫さんは4月3日、娘の3歳の誕生日を母親として心から祝っているようだ。
各方面から祝福の知らせも届いていると言うことだが、一方で父親の存在については基本的に堅く口を閉ざしたままになっている。

そして米国ボストンで開かれたフィギュア選手権で、恋人のハビエル・フェルナンデスが足のけがを克服して連覇を決めた時には彼女は観覧席に駆けつけていた。
破局どころか今の今まで関係は続いている。

彼女にとってはよいことが2つ重なったとも言えるかも知れないが、そう報じられていてもやっぱり腑に落ちずらい。
というか、娘の顔写真を母親の彼女が公開していながら、その父親については全く明らかにしないのがものすごく疑惑を呼んでいる。もちろんフェルナンデスが父親ではない。
娘の要望を見てもハーフとは言い難いということもある。

そのような彼女の一貫した態度。一面スゴイ心臓だ。
だからかつて世界選手権で女王の座にも上り詰めることができたとも言えるかも知れない。
skate

娘の誕生日は彼女にとってうれしくても、娘の今後はどうなるのか

安藤美姫さんとフェルナンデスとの関係は、そういうわけで破局こそしていないが、だからといって再婚の話もいまだ出てこず、あくまでも恋人同士と言うことでメディアも伝えるにとどまっている。

しかも彼との熱愛関係、2008年当時、彼が参加したサマートレーニングキャンプの主催者、ニコライ・モロゾフ氏を通じて出会ったようだ。
なので途中で破局などに陥っていない限り、二人の関係は延々7年続いていることになる。
単に恋人同士の交際期間としては長すぎるようにな感じるのも変だ。

だが一方でそんな間に彼女は他の男性との間に今の長女をもうけている。
フェルナンデスとの間にできた子供ではない。
これもショッキングな事実だ。

そしてその娘の父親については名前こそ挙げる気はないが、3人くらいの男性が候補になっているという周知の事実もある。
何で3人も?というのが私自身の率直な感想だ。

【スポンサードリンク】

なぜ安藤美姫は娘の父親を隠すのか

そこまでして彼女は娘の父親を隠している、その理由がなんなのかはいまだに謎のままだが、彼女の性格から考えてみてもある程度の推測はできるだろう。

一つには、彼女がいわゆる“恋多き女”であって、かなり男性関係が濃密だった。
今でこそフェルナンデスというステディな恋人が彼女のハートを占領していると言えるようだが、その前、および彼との交際期間の間にも他の男性との交渉はあったようだ。

現に彼女がフェルナンデス以外の男性と親密そうにしている写真も見られるし、また彼自身も安藤さんが婚約寸前だった元カノから略奪したという情報まであったりする。

こうした経緯を考えてみると、表だって言うことをはばかられるような男女の関係が、彼女を中心に展開されていたと見ることもできるかも知れない。
またそのためになまじ父親を発表してしまうと、その父親に関連する形で連鎖的に周囲の人間に影響がかぶってしまう。
そういうところではないだろうか。

破局とか略奪愛、そういう表現は彼女の波乱に富んだ私生活を表現する都合のよい言葉となっているのかも知れない。

彼女の積極さが裏目に出ることはないのか?フェルナンデスとは結婚するのか?

もちろんあくまでもメディアで報じられた情報でしかないので、これらは虚実両方を含んできているとも考えられる。
だが結果として恋人と目されて7年も経つフェルナンデスとはいまだ結婚を発表もしていないし、娘の誕生日を祝ったのも表向きはシングルマザーとしてだ。
あくまでも女手一つで娘を育てていくというのか、そこまではわからないが、少なくとも今まで未婚の母のままだった。

彼女の押しというかアクの強さ、それがにじみ出ているような私生活であるかも知れないが、それがかえって娘の将来に裏目に出たりするのではないだろうか?

安藤美姫さんは現状でおそらく満足しているのかも知れない。
しかし彼女の娘が成長して学校に通う時期になれば、自然に周囲の子供達やその保護者からは彼女の家庭について様々に言われるようになるだろう。

フェルナンデスと早く結婚すべきだとは言わないが、もしかしたらそんな彼女の“過去”、が何かのど元に刺さったとげのようにして、二人が入籍するのを妨げているように感じられてならない。

娘さんも近い将来幼稚園に上がる年だ。
自身の奔放な生き方の代償を将来娘さんにも背負わせる、そんな結末にならないように彼女が深く考えていくことを祈りたい。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top