Woomedia

土屋太鳳が山崎賢人との熱愛を認めた!話題作りかと思いきや、あの人も太鼓判か

焼き肉店でのデートをスクープされて以来、土屋太鳳さん(21)と山崎賢人さん(21)の熱愛の話題が広まった。
その直後、二人の関係について報道陣に質問された土屋太鳳さんは、それを認めたというのか笑みを返してお礼とともに答えたという。

山崎賢人さんとはドラマ共演以来、以前から熱愛の噂もあったが、それを半ば認めたかのような彼女の反応に、山崎さんのファンは気が気ではないようだ。

明確な回答は避け、ファンにしてみれば否定してほしいくらいの疑惑だったが、実際のところ、二人の関係を第三者、それも芸能スクープにとって権威を持つ人物から肯定的に捉え、ほぼ事実であるかのようなコメントをしている人物がいる。

【スポンサードリンク】

二人の関係はほぼ真実か

芸能レポーターの井上公造氏が語る内容では、トークアプリの質問に対して

「付き合う寸前」

という意味深な内容の返答だった。

焼き肉屋に二人で入るなど、井上氏のコメントを聞くまでもなく普通の間隔であれば男女の仲、そしてデート中だということはほぼかくて汽笛だと考えてもよいのかも知れない。

ただ、過去に同じような食事の場でデートをする有名芸能人のスクープは他にもケースがあった。

一番有名なものの一つに石原さとみさんと三代目JSB(EXILE)の岩田剛展さんの密会がある。
coupl2
だがその後二人の関係がどうなっていったのかといえばほとんど目新しい情報もスクープも湧いてこないのが実情だ。

ただ、今回土屋太鳳さんは石原さとみさんのケースとは異なり、山崎賢人さんとの関係を報道陣に直接質問され、その上でああしたほぼイエスという返答をしている。

井上氏のコメント、そして彼女本人の反応を考えれば二人の熱愛関係はほぼ確定的といってよいのではないだろうか。

そして土屋さんがあえてああしたやや遠回りな回答をした背景には、やはり事務所側からの指示があったと考えられるだろう。

土屋太鳳は以前語っていたことと「約束」が違う?

ただ、そんなふうに間接的に自分の熱愛を認めた土屋太鳳さんだが、実のところ特に山崎賢人さんのファンから彼女を“嘘つき”呼ばわりする声も上がっているようだ。

なぜか?

実は以前、彼女は自分の部ロブの中で自分の恋愛について、熱愛しない、彼氏を造らないなどというコメントを記載していることが知られていた。

“恋愛の演技はしても自分自身の恋愛はしない”

という彼女は、今回山崎賢人さんとの焼き肉デートでもそれほど深い男女関係になっているともいいがたい。

または一縷の望みとして、彼女のファンとしては山崎さんとのデートや熱愛も、あるいは“芝居”、つまり話題作りなどの目的で予定していた行動などとも考えたいところだろう。

【スポンサードリンク】

二人が熱愛を認めても、事務所の行動次第ではうやむやに

この二人の熱愛疑惑を巡っては、ファンは別としてマスコミでも賛否が巻き起こっているようだ。

肯定的に考えているマスコミは、なまじこれまで政治家や他の芸能人のダーティーな男女関係が数珠つなぎに報道されていたため、一般の人々とともにマスコミ自身も辟易していたのかも知れない。

土屋さんが山崎さんとの関係を問いただされた時に彼女が笑みを浮かべて「ありがとうございます」と語った報道は妙にそんな汚れた報道の中で一服の清涼剤と言えるのかも知れない。

問題はこれまで多くの芸能人同士の熱愛関係が浮上した時、必ずといっていいほどに所属事務所、もっとはっきり言えば事務所との契約関係が浮上してくることだ。

確信的に言えるわけではないが、ほぼ世間一般の人々もそれと認め、しかも結婚まで秒読み段階になった時でさえ、熱愛関係自体を禁止してそのような内容で契約していれば、事務所は合法的にそうした男女二人に圧力をかけてくるものだからだ。

しかも土屋太鳳さん、そして山崎賢人さんもともに21歳という若さ。
ここで結婚などされれば人気が右肩上がりの急上昇を遂げている二人の「商品価値」はガタ落ちになる。
事務所としてはこれはなんとしても避けたい「契約違反」だ。

今後二人の所属事務所がどう動くのか、想像すると何となく薄ら寒いものも感じるのだが、それを承知の上で二人も芸能界で活躍しているとも言えるだろう。

自己責任なのかも知れない。
夢に終わる熱愛でしかないかもしれないだろう。
実現するかどうか、それは何とも言えないが、将来二人が俳優として演技する上での何らかのプラスになることは間違いない。

(吉野博摩耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top