Woomedia

中田有紀の声が病気っぽいのは妊娠のせいかも でも42歳でデキ婚はすごい!素直におめでとうと思ってしまうのは私だけか

日テレoha4のメインキャスター・中田有紀アナの声がずいぶんかすれていました。
異常なほどだったので、もしかしたらのどの病気?

そんなふうに思った視聴者の方々は多いと思う。
でも番組の中で中田アナが結婚と妊娠をカミングアウトしたのはもっと衝撃だった。
彼女、いま42歳なんでしょ?

それでデキ婚って・・・世の中やっぱり不公平としか思えない!
この夏に結婚。来春に出産の予定。
完全に結婚よりも妊娠が先。

それに比べて、まだ30過ぎの私、一体何やっているんだろう?

という自虐はひとまず置いて、彼女が異様なかすれ声だったのは、もしかすると妊娠によって疲労がたまっていた、そこにメインキャストの激務と季節の変わり目がからんできた。
そんな風には考えられないだろうか?

【スポンサードリンク】

私が思うに、今朝のoha4でしゃべっていた中田有紀アナの声、確かにおかしすぎたけれど、妊娠とか言うんだったら何となく納得してしまう。

来春に出産だと言うんならつわりのピークはもう過ぎて安定期に入っているのかも知れない。

だが妊婦は妊婦。疲れもたまりやすいはずだ。
十分な休息が必要だろうに、もしかするとメインキャスターと言うことでかなり日テレから激務を押しつけられているんじゃないだろうか。

そして季節はこの時期どんどん寒くて空気が乾燥してくる。

たまり積もった疲労が、この時期一番体の中でやられやすいのどに異常をきたす、そう考えることが十分できるのではないだろうか。

だから本当に何かの病気でああいうかすれ声、しゃがれ声になることもあるのかも知れないが、妊娠で身重の中田有紀アナ、これから出産に向けて十分に体を休めなくてはならないわけだから、これからの仕事は本当にほどほどにしておくべきだろう。

もうひとつ、もしも声の変わり様を心配するとすれば、やはり高齢過ぎる妊娠により、体にかなりの負担が来ているとも考えられる。

今はのどやもっと悪い病気とかでなくとも、もう42歳ということを考えれば本当にギリギリ妊娠の限界のような年齢のはずだから、妊娠中に仕事と言うのはすでに無理が来ているのかも知れない。

【スポンサードリンク】

だから旦那で「アジカン」の山田貴洋さん(38)は、中田アナの体調や妊娠を知っているだろうに、はたして彼女に

「仕事を休めよ」

とか言っていないのだろうか?

ただ、私のような未婚で30代の女などにとっては、中田有紀アナが42歳でデキ婚をし遂げたことはある意味“朗報”かも知れない。

まれなケースなのかも知れないが、まだまだそういう年齢でも20代女性のような行動ができるのだ。

ちゃんとした相手がいさえすればの話だが。またなんか暗くなるな? 笑。

デキ婚というと何か不謹慎で遊びすぎそうなイメージが匂う女の行動だが、彼女の妊娠にはそんなわけでむしろ賞賛の声が多いと思う。

stork

特に私と同じ年代、境遇の女性だったら、よけいそうではないだろうか。

一方、もうちょっと深刻な考え方で、中田アナが無事に妊娠しているという発表を受けて、晩婚でも十分に妊娠・出産ができるという考えがいっそう世の中に広まることを心配する声もあるようだ。

確かにこうした正論を聞かされるのは耳が痛いし、晩婚で生んで本当に体に無理が来て病気になったりする、というリスクは十分考えなくてはならない。

でも、世の中を十分経験して知恵を授かった後だからこそ、実りの多い結婚もできるだろうし、彼女にはもしかしたらそういう幸せがまっているのかも知れない。
20代に早く結婚することが悪いことではない。
私たちは私たちの年齢らしく、恋愛と結婚をがんばればよいのだ。

最後のシメにー。

中田アナには心から妊娠おめでとうございます!

(一ノ瀬絵水)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top