Woomedia

片岡愛之助は子供が学校に通う現在に入籍!認知と本人の意見はどうなっているのか

片岡愛之助さん(44)が藤原紀香さん(44)と入籍発表。

以前から熱愛交際が伝えられていただけに、「予定通り」のような気もしないではない。
だが陣内孝則さんと離婚し藤原紀香さんと離婚しているし、片岡愛之助さんは以前、飲食店の女性都の間にもうけた子供がいることもすでに本人が認めているという、いわば変則的なバツイチ。
どちらかと言えば、片岡さんの方にかなり問題があるように感じる。

その男の子供、現在は京都のある高等学校に在学中などとも言われているし、片岡さん自身がそういう子供がいることを認めた2011年当時から今までの間、正式に認知下という情報はない。
いまだに認知はしていないはずだ。

【スポンサードリンク】

片岡愛の助は藤原紀香と入籍する以前にも女性関係は華やかすぎ

当時子供の進路を巡って彼は

“本人がもう少し大きくなってから意見を聞きたい”

などという意味のコメントを記者会見で語り、はっきりとしたことは言わず言葉を濁していた。

おそらくその息子が学校を卒業するなどして、自分の進路を決めた時点になって認知なども考えるつもりでいたのだと思うが、今回正式に藤原紀香さんと結婚することになった今、それもおそらく彼の背後から徐々に浮上してくる問題になるはずだ。
kabuki
片岡愛之助さんがあるバラエティ番組にゲスト出演したとき、自身で語っていたことだが、

「好きな人ができてもいつの間にか自分の前からフッと消えてしまう」

経験が多いという。
「女の方が消えるんではなく、自分で女を目の前から追っ払ってしまうって感じよね」
という友人女子の意見だ。

彼自身は確かに本業の歌舞伎の舞台、そしてその合間を縫うようにドラマ出演も数多くこなしていて、結局好きな女性ができたとしてもさらにその間隙を縫って女性と逢瀬を重ねるしかなく、

「ひと月に一度しか彼女に会えない」

などとも語っていたりした。

だが、そんな超多忙であるためなのか、歌舞伎役者として女性に大きな人気を持つイケメンなのか、女性遍歴を考えれば先の熊切麻美さんなどもそうだし、かなり盛んなようだ。
芸能界で彼と交際関係にあった女性は、熊切さんの前には元宝塚の相原実花さん、グラドルの佐藤江梨子さんなどもいる。

そしてそれ以外の一般人女性では先の隠し子騒動の子供を産んだ女性もいたりする。
これだけで5指つまり片手分の数の女性だ。
明るみに出ないところでもっと多くの女性関係があることは容易に想像がつくかもしれない。

【スポンサードリンク】

片岡愛之助に祝福の声があまり大きくないのはなぜか

歌舞伎界のプリンスで「らぶりん」の片岡愛之助、そして藤原紀香のビッグカップルが結婚となればそれなりに世間もこれからわき上がるかもしれないが、入籍が正式に発表になって間もない現在、不思議とそれほどの騒ぎにはなっていないようだ。

その理由はどこにあるのだろうか、となればそういう彼の女性関係、中でもやはり藤原さんとの熱愛交際がスタートした時点と前後して、それまでに交際関係、さらに言えば同棲の関係ににまでなっていた熊切麻美さんをいともあっさりふってしまったことが大きいだろう。

熊切さんは実際に彼のマンションに一緒に住んでいたし、しかもその後片岡さんからは一方的に破局を告げられている。
しかもそれを拒む熊切さんはテレビ局に生出演し、関係がまだ終わっていないことを盛んにアピールし、終いには大泣きしているのだ。

その頃から藤原紀香さんの陰が彼の背後にあったことは記憶に新しい。
そしてそんな彼の破局の仕方を文化人を始め世間からは相当な酷評や罵声が続いていた。

熊切さん自身はその後インタビューなどできれいに吹っ切れたことを不自然と言えるほどに宣言していたが、同棲までしていて結婚秒読み状態の女性、献身的に彼に尽くしていたといわれる熊切さんへの同情は今でもなくならないようだ。

そしてその反動で、片岡さんへは女性関係に問題の多い人物として、いまだに冷ややかな意見は多いといえるに違いない。
kabuk1

結婚を機に子供の認知はあるか

しかもこれに加えて実質上はいまだ“隠し子”状態になって学校に通っている子供もいる。

おそらく高校生になっているとはいえ、その子供の彼にしてみれば本当の父親が誰なのか、知らされないままで今でも暮らしているに違いない。
認知についてはDNA鑑定でもしてみればよいのではないかと思うが、子供、そして産みの母親である元飲食店員の女性については養育費など、必要な経済的援助はしているとはいえ、その母子だけでなく、後々片岡さんも一生引きずる問題になるのは間違いない。

“『梨園の妻』っていわれているけれど、そんなに普通の人と大して変わりませんよ”

とバラエティ番組で歌舞伎役者の妻の内情を説明していた片岡愛之助さん。
歌舞伎界にいる当事者としてそれは一面そうなのかもしれないが、問題は彼のように女性関係が旺盛なことが多いことそしてそんな役者の妻は、度重なる外での女性関係に果たして耐えられだろうか?だ。

彼の子供が学校を終え、自分で進路を決めることになったらほぼ間違いなく自分の出生の秘密もわかってしまうことだろう。
そうなったとき、片岡さんは子供に対してどのようなことを言うのだろうか。
興味は尽きない。

(吉野博耶)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top