Woomedia

30代で実家暮らしの割合がますます高くなっている!居心地が良くて出れないのはわかるけど

アラサー女子の一人として、あまり知りたくないけれど同じ30代の女性で、実家暮らしで活未婚の女性の割合がどのくらいいるのだろうか、と見てみたら思っていた以上にすごい割合。
われながらビックリだ。

私自身は未婚でもひとまずは首都圏に一人暮らしだからまだ罪(?)は軽いのかも知れない。
だが首都圏に住む女性の中で実家暮らしの割合が今、45%を超えているという。

実家暮らしは男女ともたいてい未婚率が高くなる。
私のように一人暮らしでも恋愛に破れて今だ独り身を託っている女もいるが。笑

【スポンサードリンク】

実家暮らしと一人暮らしの女性は基本的に話がずれる

私の周囲にもやっぱりそんな実家暮らしで、30代の婚活中の女性がいるのだが、何となく話していいても私たちのように一人暮らしの仲間とは話が微妙に合わない。

どこで合わないかというと、基本的にはお金の使い方が違うためだ。
もっと簡単に言えば、何にお金を使うと贅沢と考えるか、もったいないと考えるか、そんな尺度から違ってくる。

一人暮らしをしている方はお分かりだと思うが、自分の収入と出費を事細かに常時チェックをしている分、勢いお金の使い方というのは非常にシビアになるものだ。
これに対して実家暮らしの彼女、どこそこに行って美味しいものを見つけた、お買い得なものを見つけたと言っては事あるごとに買い求めたり、旅行に行ったりしているようだ。

でも私たちに言わせればそんな“お買い得”という宣伝とかされている商品であっても、自分たちの収支の面で考えた場合には必ずしもそうではない。
それどころか買わなくても良いものまで買ってしまうことの方が圧倒的に多くなる。

happiness

料理1つをとってもそうだ。
私などもそうなのだが、一人暮らしに耐え続けている女性というのは、なまじ会食の機会などで食堂やレストランで食事する時が巡ってくると、その料理を自炊で作ったらいくらかかるのかを計算する癖が付いてしまっている。
実際考えてみると、1000円くらい出して食べるメニューが、自分の住まいの近場のスーパーで材料を買い、自分の部屋で作ればものの4、500円くらいでも済んでしまうのだ。
そんな事を知恵として彼女に言ったら「貧乏性」の様に見られたのだが。笑

実家で暮らしていると、いざ金銭的に詰まっている時には親が助けてくれる。
自分では感じていないレベルでそんな経済に対する甘さが出てくるという事実があるかも知れないし、そんな性質を男性から見透かされてしまう結果、実家暮らしの女性の方が一人暮らしの女性よりも未婚率が高くなってしまうといこともあるにちがいない。

【スポンサードリンク】

できるなら一度一人暮らしを始めてみてはどうか

男性だけでなく、実家暮らしの女性の割合が今もどんどん増加していることについてはいろいろ言われているが、できるならば30代になっても実家暮らしする必要があえてないという条件の下で、いちど一人暮らしを経験してみてはどうかな、と私はよく思うのだ。

実家暮らしになれてしまっているとそういうわけで、どうしても両親という存在が何かにつけて金銭的な心配を中心に見方が甘くなってしまう。
要するに自分では自分なりに節約していると思っていたり、贅沢を避けているつもりであっても、一人暮らしの女性から見れば贅沢に見えるところはいくらでも出てくるのだ。

そんなことをやんわりと実家暮らしの彼女に時折ぽつんぽつんと言ってしまうのが私だが。

結婚したければ一人暮らしすべきか

30代の未婚女性、自分も含め手だが、彼女らの内、一人暮らしでいるのか、それとも実家暮らしでいるのかでまた差は出てくるはずなのだが、詳しい資料を入手できないのではっきりしたことは言えないとはいえ、実家暮らしの方が未婚率が高い。
こう言い切って間違いないと思われる。
あくまでもいちおう私個人の推測としておく。理由は上に述べたとおりだ。

なのでもしも独身でありながら両親と実家で同居している30代の女性が、真剣に結婚したいと願うのであれば、これからでも遅くない、一度両親と離れて一人暮らしを始めて見るとよいと思う。

cooking

もちろん30歳になる今まで仲良く暮らしていたのかも知れないし、それだけに愛着も相性も良い両親と別れて暮らす事には抵抗があるだろう。
また長年住み慣れた実家を離れて一人寂しく他に住むのは身の安全その他いろいろな面で難しいことも出てくるのかも知れない。

だがそんな厳しさと引き替えに手に入れるものももちろん大きいはずなのだ。
両親だっていつまでも自分の面倒を見続けてくれるわけではなく、歳を重ねればやがて逆に介護その他でこちらが面倒を見なくてはならないことも出てくるはず。

そんなことになった時、果たしてどちらが年老いた両親にとって頼りになるだろうか。

男性だって見るところはちゃんと見ているはずなのだ。
確かに両親と一緒に住んでいれば経済的に楽チンで寂しくもない。
でも自立というのが大人への1つのステップのはずだ。

高い割合で推移する30代、あるいは40代の実家暮らしの人たちの割合。
女性以上に男性も多いようだが、逆に言えば一人暮らしは両親が面倒を見るべきほどに年老いていない時にできることでもあるはず。

おかしな言い方だが、別に少子化を歯止めする目的とか、そんな遠大な目的でいうのではない。
結婚のために、と言う前に自分の知恵を磨くという意味で、やれる内に一人暮らしはやった方がよい、と言うのが私の結論だ。

(増淵夕子)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top