Woomedia

元彼に夢の中で冷たくされるのはよい兆し!気持ちをしっかり持って新しい出会いへ向かうことが大切

とりわけ元彼とわかれて間もないような時には夢に現れてくるという女性も多いだろう。

その夢の中で元彼に冷たくされるというのは、夢占いの上ではよい兆しということになっている。

だが私の場合、全然そんなことがない。新しい恋愛の進展があるなどとよくいわれているが、いっこうにナシのつぶてのままだ。
占いだから外れるということもあるわけだろうけど、そんな夢を見た場合にはどんなことを気を付けるべきだろうか。

【スポンサードリンク】



私も元彼と別れてもう何年も経つが、この間に彼氏が出てくる夢というのも数えるほどにせよ確かに見たことはある。

一番目覚めた後で夢の中の自分に後悔しているのは、やっぱり彼氏に冷たくされるというシチュエーションが起こった時だった。
なぜかわからないが、私は彼と一番最初のデートの場所を歩いていた夢だった。
その中で、今は全くそんなこと無いのだが、元彼といわば相思相愛のような重いようだったという設定になっていた。

その夢のなか、突如として元彼に冷たくされる、というストーリーが展開し、瞬間ものすごい寂しさ、悲しみが襲いかかってくるという、まるで元彼と別れた現実が再現されているような気持ちがぶり帰ってきた。

はっきりいって、元彼がチャラ男で自分の他にも本命彼女を初め複数の女性と交際していたと知ったのは、つきあい始めて1年半くらい後のことだったが、それを知る前まではそれこそ夢のような気分と言ってよい。

要するに夢の中ではその元彼の「事実」が発覚する前と後の気分がごちゃ混ぜになって現れたような状態で、夢から覚めて起きた後はものすごくスッキリしなかったことがある。

cry

元彼との夢ってどんなものがあるの?その分析の仕方とは

正直今の私は、元彼のような一見イケメンでも女性慣れしているタイプの男性には、嫌悪感とも恐怖とも取れる様なドン引きの気持ちが残っている感じがする。

どうしても年齢的に恋愛を楽しむと言うよりは、結婚に直結させたいという思いが年々強くなっているし、それだけにもしかしたら重い女みたいになっているかも知れない。
だが元彼との関係がどんなものにしろ、いろいろと夢の中での関係を見てみると、一般的には占いと言うよりは心理分析のようにして言われていることがあるので、ちょっと列挙してみよう。

・まず元彼に冷たくされる夢。
私が見た夢だが、結局自分から吹っ切れるがんばりを与えてくれているようなもので、新しい彼氏との出会いを示しているという。
だが上の通り私の場合はそんな彼氏にはまだ出会っていない。

だから、あくまでも自分の気持ちを鼓舞して未来に向かっていくことを教えてくれる夢ととらえるべきだ。

【スポンサードリンク】



・元彼にまたつきあってと復縁を哀願したり、泣きべそを掻いている自分の夢は、未練たっぷりなまだ吹っ切れない気持ちを表す夢に他ならない。
吹っ切れる自身がない、別れるなんて事実を直視できないほどに過去の思い出と訣別できないでいる現れと言えるだろう。

もちろん復縁できる可能性が少しでもあればよいし、その時はがんばって実際に復縁を懇願する方法もあるかも知れない。
だが私の元彼のように浮気性がばれたような場合、ほぼ100%その見込みはないと言える。

はっきり何度でもくり返してしまうのだが、浮気性は一生治らない。
だからそんな場合には基本姿勢として、自分の悲しみにムチ打ってでも離れることをオススメしたい。

・元彼とラブラブなデートとか、それ以上の関係を楽しんでいるような夢。
友人に聞いてもこの手の夢は元彼の夢の中で大きなパイを持っているようだ。

これもやっぱりまだ自分が未練を持っている現れだと言えるのだが、上の様な哀願するような夢の場合よりも自分の心のキズがいくぶん癒えてきているか、または元彼との関係がまだいくぶん気の置けていた証拠と言える。

確かに元彼に対する期待は弱くはないかも知れないが、むしろこういう夢を見た時こそ、新しい将来に向かっていけるはずだ。

元彼の夢はほぼ全てが吉夢と考えること

友人たちもそうだが、私も夢にはよく振り回される方だ。

だから元彼の夢くらいでうろたえてしまうし、正直もと彼が夢の中で自分が冷たくされるような場合、喜怒哀楽で言えば悲しいと言うよりは怒りがこみ上げてきて、それが朝目が冷めても残っていた。

trouble5

だが一般的に言えば、そんな元彼の夢を見る時にはむしろ幸先のよい吉夢ととらえるのが正しいというし、実は私自身もそうとらえている。

なぜかと言えば、男性に対して積極的な態度が無くならないからこそこうした夢は見るはずだし、同時に自分という女性にまだ自分で自信を持っている証拠にもなるからだ。

哀願する夢だって同じことで、夢の中で自分を捨てないでと哀願するのは、自分が元彼にとって女性としてふさわしいという自信を持っているからこそのハズ。

いろいろと傷ついてはその傷を癒し、そんな経験をしながら着実に未来に向かっていく。そんな自分自身を心に描いて新しい恋にチャレンジしていけばよい。
30代になってますます熾烈な婚活地獄、そんな夢を鼻先ひとつで吹き飛ばすくらいの生命力を私も見せていきたいと思う。笑。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top