Woomedia

夢の中で復縁を迫られる!元彼とは吹っ切れたはずと思っていたのに!

元彼が夢に出て来る事もよくあるという。
私も確かに元彼を夢で見たことがあるのだが、友人によってはその元彼から復縁を迫られる様なシチュエーションの夢になる事もあるらしい。

私の場合も一度だけそんな夢があったのだが、何か意味があるのだろうか。

【スポンサードリンク】

元彼に復縁を迫られることなど現実にはあり得ない

大体夢占いについてはこういう場合、いまつきあっている彼氏がいる、いないにかかわらず元彼が出てくるのは現状に不満があるからだ、というとらえ方をしている。

そして夢の中に元彼が出てくるのは、過去への執着とか未練という意味も込められていたりするというのが大方の見方になる。

そして復縁を迫られるのは、ある意味そんな過去への思い出が自分の心の底で懐かしく思われている、その度合いが深い、その現れとして考えられているようだ。

だがそんな夢は現実と全く違うということをここで押さえておく必要がある。
夢は夢なのだ。

he

私が別れた元彼も、今では他の女性とつきあっているし、しかもその今の彼女、彼好みと言ってはおかしいのだがどうやら“お水”系の仕事についているらしい。
この間街中でもと彼と手をつないで歩いていたところを目撃したのだが、遠目でもその化粧のケバいのがわかるほどだった。

それを見て浮気性だった元彼にあらためて幻滅したのは言うまでもない。だから夢が正夢だとか、現実になり得るなど、私の経験からもゼッタイないことだ。

元彼が出てきて、実のところ私が復縁を迫られる夢を一度だけその後見たことがあるけれど、結局、私が自分で自分の夢をしてみると、夢に出てきた元彼は一度に何人も女性とつきあっていたという浮気性の事実を私が知る前の、要するに“知らぬが仏”状態の幸せいっぱいだった頃の面影だった。

ある早朝こんな夢を見た私はすぐに目が冷めて起き上がり
「もう、冗談はよせ夢!」
と夢にブーたれていた。笑

今がつらいからといって、正夢だと思い込まないこと

人それぞれに別れた元彼との関係は異なるかも知れない。

だが、私の周囲の友人女性なども自分たちの経験も交えて話しているのだが、そんな復縁を迫る夢が現実を正しく表す「正夢」にはまずなり得ないと言い切ってよい。

だからくれぐれもそうした夢を見たからといって、別れた元彼に連絡を取って本当に復縁を迫られるケースになったら場合によっては大変なことになりかねない。

【スポンサードリンク】

その気持ち、私もたっぷり理解しているつもりだが、そういうときにはまず、元彼と別れた原因は何だったのかをあらためて思い出してみると冷静さを取り戻すのでオススメだ。

そして念のため付け加えてしまうと、そんなふうに1度や2度、元彼のようなかつて親しかった人が出てくるのは、なんらスピリチュアル的な夢ではない。

その筋に詳しい、というか、そんな力がある女性も友人に一人いるのだが、彼女に聞くと、あくまでもスピリチュアル的な夢というのは非常に生々しかったり、全く同じ状況や行為をしている夢を何回も見た時に起こるものだという。
「それ以外はその人の隠れた願望や不満が夢になって現れるわけよね。よくあることよ」
と彼女。

dream

私も元彼の夢を見たのはそんな過去の方が今よりよかったのかも知れない。
何しろ私も彼氏なしの状態がかなり続いているので。

夢から学び、現実を前向きにとらえること

くり返すが、元彼が夢に出た、しかも復縁を迫られる夢だった、といっても絶対現実と混同してはならない。
むしろある意味現実とは逆のシチュエーションになっているくらいに受け止めてよいはずなのだ。

そしてそんな夢を見た時にどうすればよいのか、についてだが。
とにかくそんな夢を見ている自分を冷静に、客観的に受け止めることだ。
夢はかくて多自身の願望の表れが投影されるものでもあるので、どんな夢にしろ、その人自身には確かに何らかの意味があることも確かだろう。

こうした夢を見て、夢占いを頼って観てもらうのもよくあることだし、ある意味夢の分析をする上でも確かにオススメだ。
だがあくまでもその際には、必ず将来へ向かっての道しるべとするように夢の意味をわかっておく必要がある。

私が夢の中であった元彼も、浮気性だとわかった以前の服装かと思いきや、その服も夢の中でストーリーが進展するに従って浮気性だとばれたチャラ男の時の服装に“変身”してしまっていた。こういうのが夢の残酷なところだ。笑
たぶんこれは私自身、夢の中で関係が進展するにつれて元彼に不満が現れたためじゃないかと思うのだが、こういうところが夢の油断ならない部分だ。

自分の不安とか心配がそのまま映像となって出てくる。
そんな夢の性質をきちんとわかっておく、そしてしっかり受け止めるべきだ。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top