Woomedia

彼氏いない歴=年齢に引く自分自身!一番大切な事を忘れて自分を終わらせてはダメ!

30代になってあらためて自分の一人さ加減に引く、という方は多いのではないだろうか。しかもそれが自分。自分に自分で引いてしまう。

あまり自虐に走るのもどうかな、と思うのだがアラサーを過ぎても今だ彼氏一人できないという場合も多いという。
別に無理やり彼氏をつくることを勧めるわけではないが、
彼氏いない歴=年齢。
その現状を受け止めるのはよい、引くのももっともだからそれもアリ。

だからといって自分で自分を捨てることをしてしまうのはやっぱり止めなくてはならない。

【スポンサードリンク】



何でこんな結論から先に熱を入れすぎて言うかというと、実のところそういう友人がいて、もう結婚しているのだが、最後までがんばって彼氏をゲットしたアラサー女子がいた。

「自分には彼氏が出来ない。もう『彼氏いない歴=年齢』の自分も31なのよ」
「たぶん私、一生結婚できない」
「だって、彼氏なんて今まで出来たことないんだよ」
「アラサーで彼氏なしに私たぶん一人で自分のお墓に入ってしまうと思う」
実のところ、私もあの時の彼女と今似た様な心境でいるのだ。

浮気性の元彼と別れたはよいが、その後婚活でパーティーに出てみたり相談所に行ったりしたことがあるのだが、アラサーを過ぎるとほとんど雲つかむような話ばかりだ。
35歳過ぎた女が結婚できる確率は実にわずか1%。
この数字に悲観するよりも怒り出す女性は私だけではないだろう。

30代で婚活の厳しさに直面!

その数字を見た彼女、確かに驚き泣いて悲しんだほどにショックを受けていた。
私も彼女ほどじゃないが、同じようにどうしても将来に悲観するしかなくなることがあるものだ。

だが、だからといって結婚することをあきらめてしまっては本当に一生独身となる事は間違いないだろう。
少しでも結婚に対する情熱があるのならば、たとえ確率が0.1%だったとしてもがんばって見るべきだろう。
出なければ私もこうしてこんな記事を書く必要も感じなくなるわけだ。笑

仕事に逃げるのは自分で自分を終わらせる前に自分にしっかり向き合うこと!

良くアラサー以上の年齢になってみると、友人女子の中にもチラホラ出てくるのだが、
「男に興味ない」
「一生私結婚しないつもりだから」
「仕事が面白くて夢中になれるし、私このままでいい」
という意見。

ロクでもないもと彼を持った私などは
「それって自分に素直じゃないんじゃないのかな」
とも意見するのだ。
やっぱり男性に興味がないとかいうのは「強がり」と言ってよいのではないだろうか。

romance2

婚活の現状を考えて、一見楽そうな道を行こうとしているのかもしれない。
でも、絶対自分の失敗を自慢するわけではないのだが、経験してからあきらめても遅くはない。
あくまでも個人的な意見だ。

たしかに自分の願望を押し殺すことも必要な場合もあるが、同時にまた仕事に逃げているのではないだろうか。
確かに今の婚活のシステム、いくら年齢が上になるにつれて結婚が難しくなるとはいえ、35歳以上になると1%になるというのは問題があると感じるしかないのだが。

【スポンサードリンク】



婚活成功した彼女はどうだった?

結婚した友人彼女。
33歳で無事彼氏を見つけて、そして半年後に結婚している。

最初彼女も婚活に悲観的だったわけだが、彼女を支えて元気づけた友人の一人は他ならぬこの私だ。

そもそもあの1%という数字は一体何なのか?
1%なんて言っていたら、私のまわりでも30代や40代で結婚している女性がいるけど、そこまで珍しいはずはないのだ。

あくまでも私の思い込みもあるのだが、と彼女に話したことを思い出す。
この数字、一つには出会いの確率であり、そこから更に上手く発展して結婚まで結びつく、その可能性どうしを掛け合わせたもののはずなのだ。

間違っていたら申し訳ないのだが、でも出会いさえあれば、と思う。
彼氏いない歴=年齢でも自分をあきらめることはない。
引く男性もいるかも知れないが、それにいじける必要も無いのではないか。

その出会いを見つける前に多くの女性はリタイアしているんじゃないのだろうか。
そんな話しをして、悲しむ彼女にハッパをかけていたのだ。

根が素直な彼女、引くどころか本当にがんばって、逆に言えば100人に一人の倍率をくぐり抜けてしまったことになった。

思うに、1%という数字は不可能だからあきらめろ言う意味ではない。
それだけがんばれば良い、という意味に取るべきだ。

businesswoman-300x267.jpg

彼氏いない歴=年齢。
確かに痛いけど、 その考え方を自分で破っていくことも必要だ。
男性経験のない女性はむしろ喜ばれることだってあるし、自分も自分なりに逆に彼女に学ぶこともあったと思っているところだ。

先を越された私ももうちょっと素直になって婚活をがんばるべきだろう。
何はともあれ、忠言は素直に聞くこと。
子供の頃言われたことだが、今でも真理のようだ。笑

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top