Woomedia

川谷絵音をベッキーもまた捨てる、それで彼女が復帰って、世間の見方はちょっと違うと思うけど

川谷絵音氏とベッキーとの不倫騒動。
その川谷氏は相変わらず歌手活動で好景気らしいが、ベッキーの方は周囲が復帰させようともり立てているようだ。

彼女本人はどうかわからないが、もう出尽くした話題になってしまっているような感じもする一方、二人のことについてはまだ雨後の竹の子のようにいろいろとショッキングな事実が判明してきている。

川谷絵音氏はベッキーと別れたい、そしてベッキーも周囲からの説得に応じたの稼働なのかは定かでないが、川谷氏との関係を捨てる様な週刊誌の内容が出てきて、それでここに来て彼女の復帰にハナシが持っていかれているような気配だ。

【スポンサードリンク】



だがあくまでもこれらは事務所サイドの画策とメディア側の情報操作が深く入り込んでいる気配がしてならない。
また文春あたりにそういう裏の経緯をすっぱ抜かれる可能性もありそうだ。
そうなればベッキーや川谷氏のみならず、両者の事務所の画策までバレてさらに世間は不審と怒りが増すだけになるかも知れない。

そもそも1月の謝罪会見に登場したベッキーは、それまでもたっぷりと不倫の事実が発覚しているにもかかわらず、たんに川谷氏を仲の良い友達としか言っていない。
そして今に至るまで少なくとも彼女の口から直接それ以上の言葉はなく、彼女の心境はメディアや事務所サイドからの“伝聞”としてしか伝えられていないのだ。

つまり彼女自身の心境は本人の口から一切語らせず、それで周囲が彼女を復帰させようとしている。
有り体に言えばこんな動きとなるだろう。

メディア側はこの様に川谷絵音氏とベッキーを互いに「捨てる」行為で切り離し、何とか芸能界に彼女を復帰させようとしているのは素人でも容易にわかる。

川谷絵音とベッキーに対して、世間は完全に背を向けている状態か

ホンネとしておそらく多くの女性の方々は川谷絵音氏の問題行動にかなりの敵愾心は抱くにちがいない。

heart3

私もまた、彼の行動自体には首をかしげざるを得ないのだが、
「この人何か自分だけコッソリ良い思いをしようとして、危なくなると彼女や周囲に丸投げしようとしているような気がするね」
「血液型知らないけど、よくB型にこういうタイプ多いって感じがする」
「同じB型でもいい人はいっぱいいるよ。でもこの人、もしかしたら女性依存症みたいなところあるかもね。ベッキーの他にも彼女作ってたんでしょ」
「それ以前に、テレビや事務所の方でもう彼女の復帰工作みたいなことしているふうな感じ。まあ芸能界とかそういうところなのかも知れないけど、」
というのが大体私の友人たちの意見だった。

川谷絵音はベッキーに嘘をついて彼女の気を引こうとした?

川谷氏についてはかなりこれまで、ベッキーに嘘を言っていたのではないかという疑惑が流れているが、それでも彼女との間に発覚した不倫騒動で嫌気がさしたのか、別れる捨てる、という気持ちが伝えられている。

だが、今まで自分の嫁のことを両親にさえ報告しておらず、しかも文春の突撃取材の時には嫁を友達と言っていたあたり、非常に不誠実な部分は今まででもわかっていることだ。

しかもその嘘、付き合っているベッキーに対してもついていたという疑惑もある。
もちろん彼女が自分と結婚したりより緊密な仲になるのが目的だというのは確実だろう。

何しろ彼は、自分の嫁の方から離婚の話を持ちかけられた、とベッキーに話しているが、後に嫁が実際にメディアに語ったところではこの真逆。
つまり彼が嫁に一方的に離婚を迫っていたことが判明している。

極めつけは長崎の実家に嫁でなくベッキーを連れての正月旅行。
彼は「姪が(君の)ファンだから」とベッキーを誘って連れて行ったと言っているそうだが、実際は両親への“お披露目”、つまり彼女を紹介して、結婚することを両親に承諾してもらうためだった。

【スポンサードリンク】



ベッキーの復帰を世間はそんなに望んでもいない

こう見ると川谷氏の方が相当行動に問題があるようにも見えるが、彼の嫁を密かに追い出して自分が川谷氏とくっつこうとした時点で彼女は確実に非難の矢面に晒されるしかない。

それを世間は見逃さず、多くの女性たちを中心に復帰を望んでいないという声が上がるのは自然ながれだろうし、そういう復帰の画策をゴリ押しする事務所やメディアの攻勢にはより不信感が上がるとしか言えない。

そもそも、あの1月の謝罪会見の虚偽の内容自体、今だ公式には筋を通してしまっている状態だ。

worry

大方の世間の人々、そして私を含めて友人の女性たちもそう思っていると思うが、一番不信感を煽っているのはむしろベッキーや川谷氏ら本人たちではなく、そのは以後にいる事務所やメディアではないだろうか。

彼女が本心から復帰したいのならば、損をするしかないかも

川谷絵音氏はそういうわけでベッキーに嫌気がさしたのか、捨てる様な気配や言動があると言われている。

方やベッキー自身はどうなのか、そういうわけで周囲による隠蔽工作もあるかも知れないが伝わってこないが、ひと頃は仕事を全て辞めても彼と結婚すると泣きながら主張していたという様ないきさつもあったようだ。

そんな行動が本当なのか、それこそメディア側の虚構なのかはわからないが、もしもそうまで情熱的なものがまだ彼女にあるのならば、そして本気で復帰を彼女自身が望んでいるならば、徹底的に損をするしかないのかも知れない。

どう言うことかというと、要するにこれまでのいきさつを全て虚飾無く公に出て話し、一番傷ついた川谷氏の嫁に直に会って謝罪し、同時に世間に対して真実を隠してきたことをあらためて謝罪することだろう。

そして今まで所属している事務所にも迷惑を掛けたわけだから、これも謝罪とともに退出するしかない。
つまり一人っきりになって一度ぽつねんと自分を見つめ直すことだろう。
不可能かも知れないが、全てを投げ捨てて損をして、初めて自分の立ち位置を見つめることになるのかも知れない。

彼女が果たして川谷氏と本当に切れたのかどうかはわからないし、世間では多くの声として彼女の腹黒さを揶揄しているような状態が続いているのだ。
芸能界はそういうところだと言えばその通りかも知れないが、少なくともそんな中で世間は今回の騒動以前には、嫌いという人もいたが彼女に好感を持っている人も少なくなかった。

そのような人たちのためにも、周囲に振り回されず何かのアクションを起こしていただきたい。

(喜屋武氷捺)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top