Woomedia

すぐ捨てられる女にならないためには自分の欠点を直すこと!意外にはまりやすい落とし穴とは

すぐ捨てられる女というのがやっぱりあるらしい。
そしてなんだか、そういう女同士がこぞって傷をなめ合うというのが、何となく私の所属する女子会のステータスになりつつある。

というか、たんに私の飲み仲間とか女友達を指して女子会と言っているに過ぎないのだが、何となく男性のハナシになると変に共通点が見つかるし、友人で結婚した女子もそんなことをこの頃言っているのだ。

私はと言えば、この頃元彼との別れがトラウマ化して婚活も目立った進展がないものの、ほかの友人女子ではそこそこに彼氏を見つけていたりする。

だがその一人である彼女もなんだか最近出会って付き合ったらすぐにポイ捨ての目に会い、
「私ってやっぱりすぐ捨てられる女に見られているのかな?」
と、自分で疑心暗鬼に駆られているらしい。

今はまた別な彼氏を婚活で見つけたとはりきっているのだが、それでも一度捨てられたトラウマというのか、自分が男にとって簡単に捨ててしまえる女に見られているのではないか?とか危なげなメンタルになっているようだ。

何かが変だからこんなふうになっている彼女、何がいけないんだろうか。

【スポンサードリンク】

 

たしかに彼女も、見方によってはすぐ捨てられる女の特徴を帯びてしまっているかも知れない。
男性運がよくないとも考えられるけれど、そもそも偶然とはいえ、わずか半年、いや彼女の場合はもっと短く、2ヶ月の内に2度も3度も別れてしまったのだ。

つきあう男性の「回転率」、ふつうそんなに短くなってしまうものだろうか。
そうでないとしたら、やっぱりそういう風に自分からではなく、つきあうたびに男性の方からすぐ捨てられる女。

その共通点を見極めて、改善するしかない。
いったいどのようなポイントがあるのだろうか?

すぐ捨てられる女の特徴で大きいのは「暗い」「ウザイ」「しつこい」

彼女を指して、すぐ捨てられる女の典型というのは実のところちょっと待った、だ。
「そんなこと言うんならあんたもそうじゃないの」
というツッコミが私めがけて飛んでいる最中だからだ。笑

大体そうした女性の特徴を挙げるとすれば、まずは会話の仕方があるだろう。

たとえば、
・話していてもマイナスなことばかりしか言わない、
・タメ口調子で話したりする。
・説教みたいにして確かにド正論を主張するのだが、頭ごなしに言ったりしてくる。

こう言うのはまず男性がいやがるものだ。
女性同士でもうざったく感じるのは間違いない。
こういう女性をさして、すぐ捨てられる女だというのならばなるほどわかる。
要は内面の問題なのだ。

私も恋愛経験はそんなに豊富ではないが、実際付き合った元彼たちはみんなこういうことを100%嫌う。
というのも、全然建設的な態度でない上に、男性を立ててくれていないからだ。

男は自分を自慢したいもの。
見栄を張りたがるもの。
それを頭からぴしゃりと張り倒してぎゃふんと言わせてしまったらどうなるだろうか?

lady7

悲しいことに、言い方一つで相手をウンザリさせたりすることには私も長けているみたいだ。
彼女ほどではないが、私も知らないうちに自分の言い分が正しい、正論だ、常識だと思ってつきあっている男性に言ったりしたが、それが結局すぐ捨てられる女の要件になってしまっているかも知れなかった。

“理論の正しさと、それを受け止める気持ちの動きは別”なのだ。
理屈ではわかっても、必ず感情は波風が立つことが多い。

このあたり、20代後半にマネジメント職を手がけたために相手が男であってもお局みたいに振る舞っていたツケなんだろうか、と思う。

話が暗いし、そして何かと男性のすることなす事、考えることにまで口を挟もうとする。
要するに母親が子供に言い聞かせ足り叱ったりするか、ある意味それ以上の干渉をしてくるのだ。

「あなたの今の仕事じゃ休みも満足に取れないし、住んでいる場所だって結婚しても家庭持つには向いてないでしょ。だから黙って私の言うことを聞いて従ってくれりゃいいのよ」
私も以前、元彼にこんな事を言ったことがある。

そしたら友人にこう言われた。
「そんな風に言われたら男性側は何にも能力ないようにあんたに見られてると考えても不思議じゃないわよ」
いわれて確かにそうだと気づいた。
ハイ私はひどい女でした反省してます。泣

重い女は、彼氏を信じず自分しか信じていないかも

そしてそんなふうに自分の力量だけを信じている女性に限って、男性の言うことや考えを全く信じておらず、自分の言うことやなす事だけを信じる傾向があるかも知れない。

特に相手がこういう風に同性の女性でなく、男性の場合、変な競争心が出てきてしまい、

“ゼッタイ私は負けないんだから!”
などと変に気負ってしまう。

その結果、どうしても男性の一挙一動が気になってそのたびに注文を付けたり念押ししたり、果てはアレしろコレするな、と次々と相手の自由を奪うようになってくるのかも知れない。
あくまで私の経験を蒸し返して見直しているのだが。

【スポンサードリンク】

 

こう言う性質の女を一言で表せば今流行の

重い女

となるだろう。

男性のことを気遣って心配している、尽くしている、と自分自身は思っているのだが、それが空回りしてしまっているのだ。
男性を全然信じていないために生じる一つの落とし穴と言えるだろうか。

捨てられる女にならないためには

重い女、というのをもう少し軟らかい表現で言い直すと、しつこい女、ということになるかも知れない。

暗くて重くてしつこい女にならないためにはどうしたらよいのか?
それが結局は捨てられる女になることを避ける方法となる。

もちろんこうして見ていくと、すぐ捨てられる女の特徴は行動とか体よりも、むしろ心の問題になってくるのがお分かりでは無かろうか。

だから、どこかで自分の“思い癖”という心の悪いパターンを取り除く必要があるということになる。

いうのはたやすいが、なまじ心の問題なのではっきり目に見えるものでもないから、一見とらえどころがないといえるかも知れないし、そんな心配は確かに私にもあった。

だが変に音なぶっていうワケではないが、それでも人間の行動や心の中での考え方はけっこうパターンがある。それが一つには自分の思い癖、というものだ。

彼氏と一緒にいる時は、ちょっとしたことを思いついて口に出す前に、

『それを口にしたら相手がどのように受け取るか?」、

その反応を考えてみたことはあるだろうか?
経験則から言うと、おそらく男性にすぐ捨てられる女のような場合、優しいようでこれが意外とされていないのだ。

lady8

ごく単純な話だが、相手の欠点をあげつらって説教したり起こったりすれば、ふつう誰でも不快に思うものだ。

その逆に、その中でも相手のよい点をクローズアップしてほめてみたり、時には驚いて見せたりすれば、たとえわかっていてもそれは好意的な反応にとってもらえる。

これらは私もOL時代、よく上司や先輩に注意されて学んだことだが、距離の接近してる恋人同士の中でもやはり共通なんだな、と元彼と付き合って悟ったところがある。

相手のよいところを強調しクローズアップしてあげて、彼を温かい気持ちにさせてあげることが恋愛継続の第一歩になる。
このことを押さえておくとよいだろう。

もちろんそれでも欠点は欠点として、どこかではっきり彼氏に伝える必要が出てくるのかも知れない。

そのあたりの会話の仕方は抑え気味にして、ホメ言葉とかよい言葉の間にちょっとだけ入れて上げるだけでよい。

たいていの男性はそれで気づいてくれるし、それだけでもう十分伝わっている。
それ以上のことをしようとすればそれこそ短期恋愛になりかねない。
男性は思わぬところで本当にすごくデリケートだ。

自分の欠点に気づかない限り、いつまでも捨てられる女の負の連鎖が続く事も

でも、大体すぐ捨てられる女という種類の女性を見ると、変に持ち上げるつもりはないが、少なくとも捨てられるほど男性に対して積極的で、男性からはモテているということはたしかなのだ。

だからその事実は大切にして、自分にはちゃんと男性を惹きつけるものを持っているということについては自信を持っていた方がよい。

その後はとにかく男性の心のパターンや、自分が行為ったら相手はこう考える、という「公式」を理解しておくとよい。

心の通い合いがうまくいけば絶対恋愛もぐっと長続きすると思うし、ゴールインが見えてくるだろう。

私の友人にはアラサーで結婚している女性もいるが、そんな彼女たちの旦那に接するようすを見てみると、絶対旦那の全部を全部見ようとしているわけではない。
手を抜きながら、どこかであうんの呼吸のようにして必ず息を合わせているようだ。

そんな関係を持てる男性とどこかで出会うためにも、会話の仕方から考えて行くことはオススメだ。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top