Woomedia

B型彼氏が冷たいのはなぜ?嫌われているかなと思ったら3つのポイントをチェック!

B型の男性と付き合う時にはよくよく彼氏のタイプを考えてしまうというエピソード。

つきあい始めの時はすごく情熱的だったのに、ちょっと時間が経ったらなんだか冷たい。よくあるB型のパターンだ。

アラサーの友人が実のところそんなB型の男性と付き合っているというのだが、彼女も最初の内はそんな彼氏の性格を飲み込めなくて、
「私地雷引いちゃったかもね」
と前途不安になっていた。

だが最初のそうした時点を乗り越えてしまったようで、今は彼のペースもわかってきたといい、けっこう満足げにしている彼女だ。

もしもこれからB型の男性と付き合うことにしたい女性の方々にはぜひ参考にして頂きたい。

【スポンサードリンク】

B型彼氏が冷め始めた?ということはよくあること!チェックすべき3つのポイントとは

けれども最初は強力にプッシュしてきたという彼氏が、こちらの方もなびき始めてメールやLINEをタイミングよく返したり返されたりする関係になったとたん、いきなり冷たい行動に変わるなんてことがふつうあり得るのか?

それがB型だよ、と別な友人女性が語ったりするのだが、その変貌ぶり、知らなければうっかり、
「まさか私の他に別な相手ができたんじゃないの?」
という妄想が発展し、痴話ゲンカにも発展しかねないのだ。
まして私達アラサー以上の年齢になればより重いテーマになる。

そこでそういうふうに、
「最近あの人冷たいんじゃない?」
とか、
「他に好きな人出来たのかしら?」
と、どうしても考えてウツウツしている時には次の3つのポイントをチェックすることをおすすめする。

・彼の愛情に伴う行動を細かくチェック。
B型の男性はあなたを本命の女性として安心すると、他の男性以上に素っ気なくなることが多い。

むら気もあるし、それだけ疑われてしまう行為も多いが、実のところ安心しているからこそ出るというケースも多いのだ。
だから彼氏が冷たいからと言って、愛情が他の女性に移った、あなたのことを飽きたというのは早計だ。

本当に愛情が無くなったかどうか、冷静に彼の一挙一動を、出来る限りチェックしてみるとよい。

・出来れば彼のメールや携帯をチェックする。
浮気対策としてこれは行ってみてよい。

もちろん彼氏の携帯やメールをこっそり覗くのはおすすめできない。
思い切って相手の機嫌のよい時をみて、
「悪いけどあなたの携帯見せてよ」
などと頼んでみよう。

・上の2つをやり過ぎないこと。
やり過ぎると“重い女”、怖い女などと相手がレッテル張りしてくる可能性がある。
特に2番目の携帯確認は、しつこくし過ぎないように。

ただ、友人女子も言っていたのだが、けっこうB型男性は素直な時にはものすごく素直になって携帯を見せてくれたりするという。

不機嫌な時には頼まなかったそうだが、そういう気持ちの波を見つけることが大切だ。

愛情の深さは外見ではわからないかも

B型の男性についてはいろいろな報告や情報があるが、ほぼふつうに言えるのしたのようなことだろう。

その友人彼女の言い分も足してみたのだが、

「自由奔放で子供みたい、殿様タイプで裏表がない、感情モロなところがあってなかなか規則には順応できない」

というものだ。

だが、感情モロということは逆に感情とか愛情が豊かな証拠だ。
私の経験からいっても、外見上ものすごく女性にシカトしている様なB型男性、大学時代にもサークルなどでたまに見かけるのだが、ちょっとした困りごととか頼み事をすると一番気をつかってくれたり世話を焼いてくれたりするのが彼だった。

世話の焼き方がずいぶん単純で一直線なのだが、そんな点はむしろ彼の思い遣りの深さを際立たせてくれていたかも知れない。

だから一見したところはっきりと愛情の表現というのは出にくい、わかりにくいが、それが肌でわかってくると他の血液型よりずっと熱を感じるのが彼らではないだろうか。

smartphone6

だからもしもB型の男性と交際する時、注意しておかなくてはならないのは、最初と比べてこの頃ずいぶん連絡が少なくなったからと言ってあまり心配しすぎないこと。
彼氏は彼氏なりにこちらのことを思ってくれている、と安心した方がよい。

B型の性格は見た目でレベルがいろいろあって個人差が大きい

そういう性格の人が多いので、画一的な仕事内容をさせられるサラリーマンにはあまり向いていないかも知れない。

私もOL時代に周囲の同僚男性について思ったのだが、同じ企業内でも企画立案などのクリエイティブな職業に当てはまるのかも知れない。

ややこしいことに、かと思えばその逆のようなタイプの男性もいるから面白い。
私がアラサーOLの管理職で務めていた時代、後輩に当たる男性社員がやっぱりB型だったと記憶しているのだが、どうしてけっこう周囲とのやり取りは手慣れたものだった。

確かに好き嫌いの主張がうるさいなど、特有の片鱗が彼にはあったことはあったが、それでも手に負えないみたいなことはなかった。
だからあながち他の血液型と性格のギャップが深いところではハデに大きいというわけでないかもしれない。
あくまでそれは表面上のことといえるのではないだろうか。

【スポンサードリンク】

けっこう浮気もあるから注意

ただ、B型の男性の性格をあるポイントで大きく2つに分けると、浮気するかしないかの両極端に2分される。
経験的に私はそう考えている。

これまで語ったとおりだが、B型の男性というのは少なくとも外見上、熱しやすく冷めやすい、というのは確かなことなのだ。

この友人彼女の彼氏もそんなふうに最近は冷たい感じになっている。
だから彼女が困っていたわけだが、携帯を見ても浮気しないことがわかっているという。

言ってみればこういう男性は付き合う女性にとって「よい方」なのかも知れない。
つまりB型男性の性格を二つに分けると、浮気する、しない、という分け方になる。
浮気するのは悪いB型、しない方はよいB型、というわけで、これが私の分け方だ。

でもそれほどによく言われるのがB型は浮気性が多いと言うことだ。

もともとそういう風に熱しやすく冷めやすいのだから、確かに一時的に他の女性に夢中になったりする事も多いようだし、それでいて感情が豊かなせいなのか、逆に相手の女性に浮気されるとものすごく落ち込んだりする事も多い。

浮気性も個人差あり!中には一途なタイプも多い

もちろん浮気性にも個人差があるし、他の血液型の男性だって浮気する時はやっぱりするものだ。

ただ、確かにこうした男性はの性格のムラも手伝って、目立ってしまうのでそれだけ浮気しやすいと思われてしまうことも多いかも知れない。

affair5

だがそういうわけで浮気しない人も多いし、今のところ友人彼女と付き合っている男性はそうした、いわば“よいB型”とひとまず言えるだろう。

そして浮気しないという以前に、逆に他の血液型の男性よりも愛情が濃い場合が多いというのも特徴の内の一つだ。

たとえば友人女子の彼氏のように、外見上自分の愛情表現を上手く示せないのがこのタイプで、それを自分でも自覚している男性もけっこう多い。
だからこそ、そんな男性の場合、それをハートの部分でより豊かに表そうとしているようにも思う。

実際、こうした男性と付き合う時にはありきたりの話ではない、かなりディープに二人の関係を語らうような話題も多かったりするようだし、彼女の話によれば、自分の家族はこういうふうだ、親戚にはこう言う人間がいて困るとか、明け透けにへっちゃらでしゃべったりするという。

要するに自分や身内の弱点をボロボロ先にしゃべってしまう。
自分の誠実さをこんなふうに証明しようというのだ。

そして極めつけ、生まれた子供をどんな大人に育てたいか、そして自分たちはどんな宗教でどんな墓に入りたいか、などと考えようによってはかなりアブナイ話題になるという。
ふつうの恋人同士でここまではちょっと引くだろう。

だが彼女にしてみれば、そんな話題も今では楽しくやり取りしているらしい。

で、この頃は彼女自身、そんな彼氏に影響を受けたのか、私達との飲み会に冷たいようになってきて、なかなか出てきてくれないように感じる。

「ずいぶん彼氏から伝染しちゃったんじゃないの」
とからかったりしてみるのだが、彼女もなんだかB型の性格に染まってきているのかも知れない。

付き合ってみれば奥が深いB型。

いろいろな問題もあるかも知れないが、そんなわけで人間というのはオモシロイものだ、という一席だ。
愛情を一途に求めたい方ならばピッタリかも知れない。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top