Woomedia

告白のセリフを女から年下の男性に言う場合どうしたらよいのか、一番大事なことは

告白も女の側からするケースが最近多くなってきているようだ。
だが年上の女性に取って、その告白のセリフ、かなりふつうの男女のパターンよりも神経を使いそうだ。

女から年下の男性に交際とか結婚などを求めてそうした言葉を言おうとする時、どんなことに気を付ければよいのか、パターンも決まっていないのでいろいろな意見があるようだ。

だがそれでも、ある程度こうした方がよい、これやっちゃダメ、という方向性が見えてくる。
こんな場合、どんなことに気をつければよいか、どう告白すれば男性がイチコロになるのだろうか。

【スポンサードリンク】



年下男性は年上男性以上にナーヴァスに考えること

それを考える以前に、まずこうした年上女性が年下男性と恋愛関係を持つと言うことが、ふつうの男女関係から外れていることを十分頭に入れておく必要がある。

年上の女からの年下の男性に贈る告白のセリフも、そんな特別な気遣いの中で自然に生まれてくるのだと思う。

というのは私もアラサーのOLの時、勤め先の同僚で年下の男性からそんなアプローチをかけられたことがあったが、そのやり方が年下らしいというか、すごくわかりづらかった経験があった。

その理由の一つは、何と言っても相手が年下男性のため、私は結婚はおろか恋愛の対象などとは思っても見なかったためもある。
彼にはほとん興味もなかったし、加えて何よりその曖昧すぎるアプローチにたいして、年下のくせに、と向かっ腹が立ったことがあるくらいのシャットアウトぶりだった。

「何生意気言ってるのコイツ?」
みたいなものだったろうか。

だが、むしろそうした年下というハンデのある男性な分、女性の方から大目に見てやる部分もあったろうし、事実同じ社内で年下の後輩男性と上手く熱愛交際に発展し、結婚した上役女性もいる。

二人のやり取りを私は社内で見かけたことはなかったが、他の同僚女子から聞いた噂では、上司の彼女がかなり彼氏をいたわるように、包み込むように努力して付き合っていたようだ。

whitewoman

一番やりやすい告白のセリフは冗談めかしで言い、ちょっと間を開けてみるのがベスト

実際、結婚したいと告白したのは彼女だったそうだが、だからふつうの男女関係の告白ではないので、ずいぶん一直線というか、自分の熱愛ぶりをさらけ出すような告白の仕方ではなかったとも聞いている。

「私はあなたより年上よ。そんなオバサンでよければ、ちょっと付き合ってくれれば嬉しいんだけどね」
こんなお為ごかしみたいな感じだったようだ。
正直そんな告白というような大それた表現とは言いがたいが、何となく感覚的にこんな言い方でよいように思う。

実際こう言われた年下彼氏、別に最初は愛想笑いでさらっと受け流していたようだったが、その後の彼女のアプローチが洗練されているというか。

受け流された後、彼女はしばらく同じような意味の言葉を彼に掛けることはなかったそうだが、その代わりちょっとした彼の身の回り二期を配ってやり、たとえば服のほころびを縫ってあげたり、文房具を貸してあげたりと、なんだか高校生のカップルがやるようなことを続けていたようだった。

最後には彼がギブアップして彼女に告白

そんなある日、2度目の告白があったという。
しかも今度は彼女ではなく、年下の彼の方からだったそうだ。

【スポンサードリンク】



彼女の作戦勝ちと言うべきかどうなのかはわからない。

ただそういう風に彼の世話を焼きながら、遠目で二人の様子を見た限りではすごく気楽な関係だったようだ。
どちらも気負わず、それこそ年齢差があるかどうかがわからないような呼吸がピッタリなところが合ったように思う。

もちろん社内ではおおっぴらに男と女の関係でいるわけではない。
ちょっとした昼休みとか、退社の時に顔を合わせた二人の様子を見た時の私の印象だ。

女性の方から告白しないことも多いが、それでも必ず下地はある

そんな関係だったから、ごく自然に結婚したという雰囲気ではなかっただろうか。

こんなふうに年下の男性と結婚したり恋愛関係になる時、女性からあらたまって相手に告白することを嫌ったりする女性も少なくない。

だがそれでも、関係を辿ってみるとこの彼女のように、必ずどこかで呼吸が自然に合うような関係が出来上がっている。
もちろん彼女のように女から告白するというのもあるかも知れない。
だがこうしたように、本式の告白とは言いがたい、すごく何かにかこつけるような言い回しがほとんどではないだろうか。

couple

最近では芸能人でも年下男性と結婚するパターンが増えているし、一般人の夫婦でも確かに増えている。

元々生物学的にも女性の方が年上の夫婦関係の方が理にかなっているらしいし、年上の男性を嫌うのはある意味偏見になるかも知れない。

まあそんな自問自答はそこそこにして、もしもそんな年下の男性に女から告白する場合は

・セリフはあくまでも淡泊に、おちゃらけレベルで
というのがよさそうだ。
その時、彼がどう反応するか、その様子を十分探っておくこと。

そして
・迷惑そうな感じだったり、相手にしようとしない場合はちょっと間をあけてようすをみること。
その間、あからさまに彼の気を惹くのはよして、ちょっとした親切を彼に与え続けるようにする。

年下男性をみごとゲットした彼女のやり方を見たりしているとまさにこんな自然な流れになってくる。
だがこんな柔らかくて暖かなやり方がかえって向いているようだ。

こうした結婚パターンが増えるにつれて年上の女性の魅力、今後もますます膨らんでいくのかも知れない。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top