Woomedia

宮崎謙介は嫁の金子恵美も略奪婚だった疑惑が今回の不倫騒動で再浮上か!辞職も離党もしない意向!

自民党の宮崎謙介衆議院議員が、今回のグラビアアイドルとの不倫疑惑で釈明会見を開くとしている。

嫁で同じ自民党の金子恵美衆議院議員が出産で入院中、元ミス湘南でグラビアアイドルタレントの宮沢磨由さんと不倫関係にあり、自宅にまで彼女を連れ込んでいたたことまでが発覚した。

だが元をたどれば、今の嫁の金子議員とも略奪婚だったという疑惑がある。

嫁の出産に合わせて育休を取るとしていて注目を浴びて以来、これに合わせて以前からささやかれていた疑惑が再浮上しているようだ。

【スポンサードリンク】

バツイチの宮崎健介議員は先妻の加藤亜由子議員とも不倫が原因で別れている?

宮崎謙介議員は元々大物議員だった加藤紘一氏の三女で衆議院議員の加藤亜由子氏(36)と2006年に加藤家に婿入りして結婚していたが、3年後に離婚している。
この離婚の原因は実のところ、宮崎謙介氏の不倫問題が発覚したといわれている。

その結果激怒した加藤紘一氏から加藤家を追い出された形になった宮崎議員は3年後の2012年、京都の衆院3区から初当選を果たし、政界に復帰した。

早大商学部出身の秀才であるとともに、長身イケメン議員として知られる彼の地位と並んで、自身の女性関係が実生活上であったことが徐々に明らかになってきている。

womanlips

宮崎議員が加藤鮎子議員と結婚生活中に他の女性や金子恵美議員との交際はあったのか

そして疑惑はあくまでも疑惑のままだが、加藤亜由子議員と別れる前から、もしかして宮崎議員は今の嫁の金子恵美議員と接触があったのではないか?

加藤家に婿養子になっていた宮崎議員、当時の彼の女性関係はどうなっていたのだろうか?

彼は今の時点で、国会議員となっていた現在に至るまでの間、女性との交際に様々に続けていたという噂も出ている。

おそらくもと嫁の加藤鮎子議員の方がこうしたあたり、事情を知っているかも知れない。

【スポンサードリンク】

宮崎議員は別な女性からも金子議員と略奪婚か

2015年5月に金子恵美議員と結婚したものの、その前までは2014年に2期目の衆議院当選を果たした経緯が手伝ってか、地元の京都の支援者の娘と交際していたことを彼自身で認めている。

この時メディアからは交際期間がダブっていたのではないかという疑惑が持たれていたが、宮崎議員本人は期間はかぶっていないことを強調し、ひとまず収束したかのようだった。

だが、仮に期間がかぶらないとはいえたとしても、かなり二人の交際期間が近いこともあって、支援者の娘から略奪婚していたという疑惑は、ある意味加藤鮎子議員の場合よりもかなり信憑性が強くなっているようだ。

lady

議員辞職も離党もしない宮崎議員は釈明会見して信頼を回復できるのか

現在野党を始め、世間や有権者からの声は相当こういった宮崎議員の行動を問題視する声が上がっているのは当然だが、彼はひとまずそれでも今回のスキャンダル騒動について釈明会見を開くとしている。

だが金子議員の略奪婚の疑惑も含め、政治家にとっていったんこんなスキャンダルが巻き起こってしまうとクリーンなイメージを挽回するのに相当苦労しなくてはならない。

宮崎議員を指して周囲の政治家たちは“チャラ男”とあだ名をつけていたという。
今回のスキャンダルでも他の政治家達による同情の声は少ないというということもメディアが伝えている。

彼ら同じ党の政治家が果たして今回のスキャンダルをどう取り上げていくのか、今後の注目となるにちがいない。

(一ノ瀬恵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top