Woomedia

痩せない人が痩せるためにすべきこと!30代女子はある習慣に要注意!

女性だけでなく、現代では男性にとっても痩せるというのは難題だろう。

痩せない人が痩せるために努力して痩せようとしてもなかなか痩せない。
ヘタに痩せようといろいろやってみると逆に太ったり。

痩せない原因はいろいろあるかも知れないが、メジャーな理由を一つ一つ見つけて、それを退治していくしかない。
その一つがこの記事のテーマとなるアルコールだ。

【スポンサードリンク】



アルコールは基本的に封印!タバコで痩せるのは不健康になっているだけ!

30代でなかなか痩せない人が痩せるためには、まず英断をもってアルコールの習慣を見直す必要がある。

なぜアルコールが問題視されるのかと言えば、まず糖質を含有していることが大半であることだ。
これが太る原因になってしまう。

なら焼酎などの蒸留酒だったらよいのか?
という疑問が湧くかも知れない。
蒸留酒は基本糖質ゼロになるわけだ。

だが、実のところアルコール本体の方が糖質よりもカロリーは高い
だから結局他に肝臓の機能なども複雑に関係するが、どんな種類であれ、アルコールをたしなんでいるうちは痩せない、と思ってよいようだ。

そしてついでにタバコ。
タバコを吸うと個人差があるかも知れないが、痩せるというのは本当だ。
だがそれは結局健康的な痩せ方ではない、ということを押さえておかなくてはならない。

つまり、ニコチンなどタバコに含まれる有毒物質が体の内臓機能を妨げて血行や代謝を阻害し、その煽りで不健康に痩せているのだ。
だから基本的にダイエット以前にタバコは封印する必要があるだろう。

30代女性は毎日飲酒が13%以上!10人に4人は酒が強いと思っている!

「でも私たちって、そんなに飲んでないよね?」
と、友人女史の一人がおっしゃってます。

だが痩せない人が痩せるためには、やっぱりそれでも見直す必要がある。
理由の一つとして、実のところ女性男性よりもアルコール分解能力が低い。
これを忘れてはいけないのだ。

確かにふつうアルコールというと、やはり男性の方が女性よりも飲む。
たとえばネットリサーチ(2010年)のアンケート調査によれば、同じ30代の男女を見た時、男性でほぼ毎日アルコールをたしなむのは21.7%で、要するに5人に一人は毎日飲んでいる。
それに対して30代の女性は13.1%。

ついでに毎日たしなむ数字も合わせ、週に一回以上アルコールをたしなむのは、男性61.0%にたいして女性は47%だ。
週一回以上たしなむ割合を見ると、かなり女性が男性に肉迫している感があるのがちょっと怖い。

wine

ここで注意すべきは、アンケート内容についてはアルコールの量については具体的には判明していないようだ。

ただ、飲む頻度だけで言えば女性がたしなむ量は、男性に必ずしも劣っているわけではないとも考えられる。
その理由の一つは、女性の方が体が小さく、また身体機能的に男性よりもアルコールに弱いからだ。

だからあくまでも推測だが、身体的な機能を考えれば女性も男性に劣らずアルコールをたしなむようになっている、それが30代だといえるかも知れない。

【スポンサードリンク】



実際、30代の女性に同アンケートが調査した結果、「酒にかなり強い」が6.4%、プラス「やや強い」が34.9%で、合計41.3%が「自分は酒が強い」と主張しているのだ。
つまり30代女性の内、10人に4人は酒が強いと考えているのだ。

この比率はすべての年代の女性ではトップ、そして男女合わせても50代男性に次いで堂々の2位となっている。

果たしてこの結果、予想の内だと思っていた女性は少ないのではないだろうか?

目標として、週一未満にアルコールを抑えること

ただ、社会人として30代女性は仕事に脂ののった時期でもあり、また未婚で婚活女子仲間と連れ添って週末に飲みに出かけることなども多い。

女性が男性化している一環かも知れないが、勤め人の男性の日常生活に近づいている結果、30代女性はかなりアルコールによって健康体が損なわれかけているともいえるだろう。

私もアラサーの管理職時代、やたらと週末の飲みの席が多くなり、また他の同じような役職を持っている友人女性たちともよく飲んだものだ。
仲間とのチャッティング、アルコールがストレス解消にもなっていたし、あの様な席に行かなかったら逆にストレスで押しつぶされていたのかも知れない。

実際、シーズンによっては痩せない人が痩せるために何をすればいいのか、なんて考えるヒマもなかった時が多い。
それが災いしてか、今では結婚して子持ちの友人にすらバカにされるような体形になってしまっている。

だから仕事や生活の点から考えると、全くアルコールをたしなむ機会をゼロにすると言うのもかなり現実的に厳しくなるだろう。

なので一つの提案だが、そのような過酷なOLや社会人を続けている同年代の方々は、なるだけ2週に一回とか3週にいっぺんくらいに酒の席を減らす工夫をしてみてはどうかと思う。

diet

もしくはノンアルコール飲料に切り替えたり、量を減らしたりするのもよいだろう。

アンケート調査で見た限り、30代になると40代についで週一回以上の飲酒率が高くなる。

もちろん他にも食事制限とか運動によるダイエットも考えて行く必要はあるが、まずは自身の嗜好の改善から見直すのがおすすめだ。

(増淵夕子)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top