Woomedia

花粉症にはヨーグルト!でも食べるタイミングなどを間違うと効果がないので要注意!

ヨーグルトが花粉症の予防とか改善によいと言われている。
人によってはあまり効果がなかったり、また食べるタイミングを間違えてしまうとほとんど効果がないという。

だがかねてから美肌にもよいとされているヨーグルト、この季節あらためて注目されているようだ。

【スポンサードリンク】



ヨーグルトは基本的に体質改善が目的!花粉症にかかる半月~ひと月前から食べ始めること

ところがよく間違われやすいのが、ヨーグルトを食べるタイミングについての考え方だ。

まず覚えておきたいのは、花粉症の予防や症状を改善するためにヨーグルトを食べる時、気を付けなければいけないのは、ヨーグルトは症状が出始めたり、酷くなった時に食べても意味がないと言うことだ。

要するに他の栄養食品や食材と同じで、そうした物を普段から欠かさず食べる事で、健康を増進したり体質を改善するという目的で食べなくてはならない。
このため一般的には、花粉症の症状が出るひと月前、あるいは半月前あたり食べるタイミングとして有効だと言われている。

yogurt1

ヨーグルトを食事代わりに食べてもあまり効果がない

そしてもうひとつ、押さえておきたいのは、花粉症にはヨーグルトが効くと言うことで、たとえば朝食代わりにヨーグルトを食べてすましてもあまり効果がないと言うことだ。

どう言うことかというと、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、胃酸に非常に弱いということだ。
空腹時、胃酸が活発に出手いるような状態でヨーグルトを食べても、乳酸菌が胃酸によって消滅してしまい、腸までには届かないのだ。

ハナシは前後するが、花粉症を含めて他のウイルスやアレルギーに対する免疫の7割が腸内で作られると言われており、結局花粉症もそうだがアレルギー症状を起こす原因は、腸内環境が悪化している証拠といわれている。

そこで腸内環境を改善し、免疫機能を増強させるには乳酸菌や食物繊維を多く含む食べ物を摂取することが必要になり、乳酸菌を豊富に含むヨーグルトに熱い視線が向けられているというわけだ。

【スポンサードリンク】



ただ、そういうわけで乳酸菌は胃酸に非常に弱いので、胃酸の薄まった時がヨーグルトを食べるタイミングとなる。
大体お分かりと思うが、要するに食事の後に食べる事。
これがキーポイントだ。

ちなみに、そんな事とは知らず20代の頃、ヨーグルトを朝食代わりにしていたのは恥ずかしながら私のことだ。笑

ヨーグルトの乳酸菌にも種類あり!食べるタイミングと合わせて効果的に

ただ、一口に乳酸菌と言ってもいろいろな種類がある。
だからまずその中で、
花粉症に効果のある乳酸菌である
ことが望ましい。

その上で、
なるだけ胃酸に影響されず腸まで届いてくれる乳酸菌
であるものがベストといえる。

そしてこれも押さえておきたいのだが、
白砂糖を加えるのはNG
だと言うこと。
これは砂糖によって腸内の善玉菌が減ってしまうためだ。
だからヨーグルトを甘くしたい時には、蜂蜜とかサトウキビから作った黒砂糖を使うようにするとよいといわれている。

これらを考えた上で花粉症に効果のある乳酸菌を考えて見ると、大体下のようになる。

L-55乳酸菌、フェカリス菌、ビフィズス菌BB536

他にもKW乳酸菌やLG21乳酸菌などもあるが、乳酸菌の種類ごとに微妙な特徴もあることも押さえておきたい。
まずはスーパ-マーケットや通販で原材料や成分を確認して見るとよいだろう。

cedarpollen

花粉症の季節がまたやってくる。
くしゃみに鼻水、医者に薬!と毎年のように騒いでいるのは友人アラサー女史たちと私だが、何人かは美容のために毎日かかさず食べているという。

花粉症が困るんならワイン飲まなきゃよいのだが、これだけはやめられない、というのは友人女史たちで唯一結婚して子持ちの主婦。

タバコも旦那の見てないところでやると言うから、まあ旦那はかわいそうだ。笑

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top