Woomedia

タバコは害って本当に真実かどうかわからないとも言うけど、女性が子供を持つと心配の方が切実に!

タバコは体にも害。婚活にも同様。
だから特に女性は喫煙をやめた方がよい。
よく聞く主張だ。

だがまず最初の主張について、本当にこれが真実かどうか、タバコがそんなに有害なのか、ということについては反論も多くある。
中には有害説を医学的に問題視していて、かなりの説得力さえ持つ意見もあるようだ。

特に愛煙家の友人女性、いろいろなところから情報を集めてきて、タバコの煙が嫌いな私に反論ののろしを上げている。

【スポンサードリンク】



タバコで肺がんになる、というのは真実ではない?

たとえば。
タバコを吸うと肺がんになる確率が上がる、というのがタバコの害を主張する大きな根拠の一つだろう。
実はこれが果たして真実か?という疑いの声が少なくないのだ。

論より証拠で、日本たばこ産業(JT)が実施している「全国たばこ喫煙者率調査」によると、66年にはピークだった成人男性の平均喫煙率は83.7%で、それ以降現在まで減少し、2014年には30.3%と4割以下に落ち込んでいる。

だが肺がんによる死亡者数はこの間も増加の一途で、99年にはそれまで死亡原因のトップだった胃がんを抜き、少なくとも2013年まで依然として首位だという。

タバコと肺がんは関係無い!

と愛煙家の友人女性が主張する根拠のひとつがこの統計だ。
確かに禁煙者が増加しているのに、肺がんが増えるというのはどんなものだろうか?

「じゃあ、肺がんが増えているというのはいったい何が原因なのかな?」
とたたみかける私に、彼女は
「そんな事私に聞いてもわかる訳ないじゃん」
と、議論が袋小路だ。

cigarret

「昔よりも空気中に有害な物質が多くなってきているからじゃないの?わかんない」

「そういや、中国から飛んでくる黄砂、放射能があるんだってね。あそこは以前核実験やりまくっていたというし、そのせいじゃない」
と、話を広げてくる彼女。

目の前でスパスパふかしている彼女の横顔は堂に入っているというか、貫禄を感じる 笑。

家庭持ち子持ちの彼女にとっては『タバコは害』説はやっぱり無視出来ない

ただ、そんな彼女も最近産んだ子供のことを考えると、あまりタバコを吸うのもよくないのでは、と考え込んでしまうらしい。

喫煙習慣のある女性は肌が血行不良が進んで劣化したり、ニコチンのせいで不妊になる確率が上がったりすると言われているし、また生まれた子供も発育が遅れるという指摘もある。

母親だけに、この点だけは彼女の心配のポイントで、今でも旦那に内緒で喫煙している彼女は、さすがに子供のこととなると弱くなるようだ。

「だけどネットを検索すると、子供の頃からタバコを吸っている父親の横にいて育ってきた煙吸って育ったのに、親より大きく成長したって言う人もいたよ」
私が逆に彼女に話した内容だ。
私自身、子供の頃からタバコをたしなむ父親と一緒に朝晩の食事をずっと過ごしてきた。
だがこのとおり、副流煙とかの健康被害はいまだなさそうだ。
というより、あるかどうかわからない、といったレベルのものかも知れない。

【スポンサードリンク】



「よく赤ちゃんとか子供とか、老人とか弱い人にとっては健康被害が大きいっていうけどね。それを考えるとやっぱり心配よ」
と彼女。

だから子供のいるところでは吸わず、私たちといっしょの時とか一人の時だけ喫煙しているらしい。

婚活を考えれば喫煙が不利というのはスタンダード

ただ、そんなわけでタバコが害だという説が一般世間ではほとんどスタンダードになってしまい、毎年の肺がん検診でも必ず聞かれるのが喫煙の有無だ。

smoke7

医者や医療機関が言っていることだから真実だろう、ということで通常信じてしまうのだが、実際の肺がんの死亡率と喫煙率の関係、上の数字でもわかるとおり断定的に関係があるとは言いがたいようだ。

だがあくまでも私たち未婚女性にとってはそうした考えが常識として通っている今の世の中、婚活となると喫煙の習慣は相当に不利になる。

健康被害の有無はさておいても、タバコが害になる、という考えから端を発しているのかどうかわからないが、

喫煙している女性というのは遊んでいる

とか

だらしないように見える

とか言うイメージが多いようだ。
確かに女の私が見ても、偏見があるかも知れないがそう感じてしまう。

そのため喫煙の習慣を婚活で出会った男性に明かさない女性も多いという。
また、結婚してからもタバコをやめられず旦那に隠れて吸っている人もいるし、そんな一人が私の友人となる。

実際、タバコは確かにメリットとしてストレス解消や気分鎮静の効果もあるというし、だからこうして古い時代から喫煙の習慣が根付いているのだと思う。

タバコが本当に害なのかどうか、今後さらなる調査研究の結果と、それに対する真実の発表を待たなければならないかも知れない。
だが、結婚して子供を産んだ後の友人彼女は別としても、少なくとも婚活中の身ならば「大人しく」していた方がよい、これだけはまちがいなさそうだ。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top