Woomedia

素行調査で婚約者に女を見つけたというのが一番心配!やれば仲が冷えそうだし、どうすればいいの

未婚の女数人で固まって飲みの席とかになると、どうしても出てくるのが彼氏の素行調査とか婚約者の浮気調査の話だ。そしてどうしても空気が重くなる。

相手を本当に信じている、いないと言う問題も出てくるし、かといって特に婚約者などの場合、将来のことを考えればやっぱり心配だ。
恋愛している時に一番怖いのは、そんな素行調査の最中に女を見つけた、浮気現場を押さえた、というもの。

shock1

そんな中でも既婚で子供を持っている友人女史がいて、彼女にいわせると、
「私も婚約者同士の関係だった時、親が旦那の身辺を調べたし、旦那も私にそんな事をした、と何気に話したことがあるよ」
という。

一つ間違えば信頼破壊になるし、どう言う風に考えて行けばいいのか?ということになるだろう。

【スポンサードリンク】

素行調査は事実上のマストか

あたりまえの話だが、彼氏と出会ってすぐに素行調査の話を相手に話す、などと言うことは見合いでもない限り無理な話だ。
だからある程度付き合い続けて関係が深まり、婚約者の関係くらいにす寸アド気に初めてお互いに

“信頼できそうだ”

というポイントで素行調査の話を切り出すパターンが多いようだ。
確かに一番無難、と言えば無難な時点かもしれない。

で、既婚者の友人の場合もそうだという。
「親が私に断り無しに調べてくれたの。親の身になれば結婚相手って基本“アカの他人”だし、やっぱり子供の身が心配だしね」

「でも子供を産んでみたらこの頃何となく親の大変さがわかるよ。今の世の中男女関係がけっこうフリーになって来てるでしょ。だから子供が大人になって結婚する段になれば、子供が後で怒っても内緒でやるかもね」

「他の結婚した人に聞くと、やっぱり同じようなもんだよ。みんな本人たちに内緒でやってるっていうし、それで本人たちも後になるほどむしろ納得して感謝してるみたい」

まあ、一つ一つはごもっともなんだけど。

相手の男性にその結果、別な女を見つけたなんてことになれば、それまで幸せに向けって絶頂な気分が真っ逆さまになる。
そして怒髪天を抜く勢いで修羅場の嵐。婚約者ならずとも、私たちの年齢であれば恋人同士であってもそれなりに将来をずいぶん考えているので、それだけ深刻だ。

shock

私も調査などはしなかったが、結婚まで考えかけていた元彼に別な女がいたと知った時はそんなふうだった。

実生活に目を向ければやっぱり互いに信頼している、と言うのにも限界があるかも知れない。

婚活努力中の女子はどうなるのか

だがそんな男性側に対する心配と同時に、私たち女性自身にとってもこうした調査は実のところやっかいになるたねではないだろうか?

有り体にいえば、女を見つけた!ではなく男を見つけた!となる。

婚活していれば、あるところまではメガネにかなう男性も少しずつ現れてくるだろう。
その男性と婚前交渉として、ある程度の関係を持ってしまう場合もあるし、中には婚活パーティーやお見合いパーティーに結婚目的でなく、たんなる“出会い”、つまりナンパ目的でくる人も多い。

私が婚活パーティーをやめるようになった理由は、サクラが必ずいる他にそんな人をよく見かけたからなのだが、結局そんなシチュエーションで遊び半分ではまり込んだ場合、将来他の男性と結婚する場合には明らかにマイナスとなる。

男女関係がフリーになって来ているとはいえ、少なくとも調査に両親がからんでくればドン引きされる可能性が出てくるはずなのだ。
そんなとき、安易に婚約者同士などという関係になり得なくなってくることだってある。
取り越し苦労かな、とも思ったりするのだが、同じような立場の女性も私の周囲に見かけるし、同じように心配しているともいう。

【スポンサードリンク】

男の浮気は一生治らない!それを考えればやっぱり

素行調査をして、たとえば女を見つけた!という事実を知らされた時、どういう態度を取ればよいだろうか?

私の場合は調査でなく、元彼が他にもっと好きな女性が出来てしまって、要するにフラれたという方が正しいのかも知れない。

もちろん婚約者同士という関係にまで発展していたわけではないが、もう少し関係が進んでいれば入籍までしていた可能性もあった。
土壇場で浮気が発覚してふみとどまった、という感じだ。

だが問題は、本命の自分という女がありながら同時に別な女性をつくって浮気している様な場合だ。

investigation

その現場を押さえ、状況証拠を見つけて彼氏に突き出す、そしてその結果、彼が自分の罪を認めて謝り、浮気相手とすっぱり別れればまずよい方だ。

だがよくある話で、中には病的に複数の女性と関係を持つ男性がいると言うのは良く聞く話だ。

女優の山田優さんが旦那でタレントの小栗旬さんの浮気性が心配で、彼にGPSを持たせたりしているというのが一時話題になったが、結局のところ
「浮気はくり返す」
「浮気の癖は一生直らない」
場合が少なくない。

それを相手の男性について見極めるためにどうしても素行調査が有意義になる、と言うのはあるだろう。

「でも、今も昔も浮気の調査って多いよね」

と、別な友人女性。
彼女の身内が元刑事で、今は探偵会社でそうした調査をしているらしいが、依頼主の目的の大半はやっぱりそんな異性の調査だというのだ。
そしてもちろん婚約者だと名乗る女性も少なくないらしい。

やり過ぎ、という声も一方であるし、将来を考えれば、という意見もある。
そしてこうした話を女同士でするとどうしてもドロドロ状態だ。
結局やめろ、続けろ、のイタチごっこが延々続くのかも知れない。

(一ノ瀬絵美)

【スポンサードリンク】

女も30を過ぎて独身だと周囲の目線がつらい。

ついつい焦ってしまうけれども、

30代女性だから世の中を楽しんでいける!

そんなおトクな気分をめざすウェブマガジンです。

Return Top